はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

【MEO対策】店舗集客のために店内にストリートビューを導入したらめっちゃよかったって話

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

>> ブログ運営者しみの詳細プロフィール




スポンサーリンク

   

この記事を書いている人

f:id:taninao:20180117162325p:plain

著者:向かって左の帽子被ってる緑チェックシャツ

  • 谷川 直斗(たにがわ なおと)
  • 1991年 東京都青梅市出身
  • 合同会社PATERS 代表
  • 2017年4月、阿佐ヶ谷に同級生3人で『Cafe & Bar PATERS』を創業

現在は店舗に立つかたわら、お店を繁盛させるために身につけたWEB集客の知識を活かしたコンサルティングもおこなっている

 

赤字脱却のために広告を考え始めた


飲食店経営者の方なら、というか実店舗をもつビジネスをしてる方ならわかるかと思いますが、集客って難しいですよね。

僕のお店は主にSNSから集客していて、広告にお金はかけていませんでした。

ある程度お客さんも来てくれてはいたのですが、どうしても限界があり、赤字を出す月もありました。

f:id:taninao:20180122120228j:plain

常連さんに通ってもらう仕組みづくりと同時に、新規のお客さんも大事ですからね。

新規顧客獲得のために広告を勉強し始めました。

 

広告っていろいろある


誰もが知っている一通りの飲食店ポータルサイトの費用対効果などは勉強しましたが、ネックだったのが毎月コストがかかること。

毎月払って集客できなかった時のショックがハンパじゃなさそう、、、


僕にとって理想だったのは、

  1. 安い
  2. 毎月費用がかからない
  3. 路面店じゃない店に強い広告だと嬉しい
  4. 売上にしっかりつながる

こういったものを探していました。

ですが、だいたいの広告は月額制でコストがかかり、なかなかそういったものはありませんでした。

 

そこで見つけたのがMEO対策!MEO対策とは?

f:id:taninao:20180122120616p:plain

みなさんMEO対策って聞いたことありますか?
僕は自分のお店に導入するまでまったく知りませんでした。

 

MEOとはMap Engine Optimaization の略で、日本語で言うと
地図エンジン最適化 なんて言います。

 

みなさんこのCM見たことありませんか?
30秒なので見てみてください。

 

見てもらったらわかるとおもいますが、

「近くの焼肉ランチ」
で検索したら、

Googleマップ付きでお店が表示されてましたよね。

 

この、Googleマップ付きで表示されてる部分を対策して上位に上げたりすることMEO対策と言います。

 

なぜこれを導入したか

 

なぜこれを導入したかというと、先程の条件をすべて満たしていたからです。
 

僕がMEO対策をしてよかった5つの理由をお話していきます。

 

① MEO対策はSEOよりも上に表示される


先程の動画でもちらっと映ってましたよね。

MEO対策のなにがいいって、

一番上に表示される

ことなんですよね。

 
↓の「阿佐ヶ谷 カフェバー」で検索した時のスマホ画面を見てみてください。
 

f:id:taninao:20180116210334p:plain

 
MEOがいちばん上!

これすごくないですか?


どの飲食店ポータルサイトに、いくらお金を払ってもSEO対策では無理な位置に表示することができるのです。

CMを売ったり、ここに表示させてるのは、Googleがこれに力を入れているからです。

 

② MEO対策のクリック率はSEO対策の約6倍!!


ちょっと想像してみてください。

みなさんが「吉祥寺 カフェ」とかで検索するときってどんな状況が多いと思います?

たぶんそういうときって、

いま吉祥寺にいて、これからカフェにいきたい
ってときが多そうじゃないですか?
 

f:id:taninao:20180122121352j:plain

要するに、

緊急性が高いので、地図付きのMEOのクリック率が高い(SEOの約6倍)

ってことです。

 
同じ広告なら、当然クリック率が高いほうが良いに決まってますよね。

 

③ ストリートビューを入れて店内の雰囲気が伝わる。路面店じゃないお店は絶対入れるべき!


僕のお店は2階のビルの奥にあります。

f:id:taninao:20180122122031p:plain

そのため
外からの視認性はゼロ です。

 
お客さんからしたら、
知らないことって恐怖ですよね。

 
他の広告との一番違いで、MEO対策では
店内にストリートビューを導入できます。

 
店内ストリートビューを見れば、バーチャルの世界で
一度入店したのと同じ感覚を味わえます。

 

ぼくは、自分のお店にストリートビューを導入しました↓

この撮影費・データ加工費だけお金がかかりました。



みなさんは僕のお店に来たことがないのに、これを見たときと見てないときでは

来店時の心のハードルが全然違いませんか?

とくに、内装がしっかりしているおしゃれな空間だと、よりその効果が高いです。

 

④ ストリートビューを入れる=MEO対策の効果が抜群!!


MEOは、店舗の情報が充実しているお店の評価を上げて、上位に表示させようとする仕組みになっています。

色んな要素が必要ですが、検索で上位に上げるには
ストリートビューを入れる比重はとても高く重要です。

f:id:taninao:20180122115345p:plain


僕のお店も店内にストリートビューを入れた瞬間に表示順位が

「阿佐ヶ谷 カフェバー」で
【7位→1位】

「阿佐ヶ谷 バー」で
【圏外→28位】


と、即効性が高かったことには驚きました。

ここには費用をかける価値があります。

 

⑤ しかもMEO対策は、毎月のランニングコストがかからない


色々調べまくって勉強したんですけど、毎月のランニングコストがゼロの広告ってありませんでした。

あっても、ただ掲載するだけで、広告としての効果は薄かったです。

しっかりと広告として効果を出すためには
毎月25,000~30,000円は普通だということがわかりました。

 
年間にすると、30~36万円、、、
んーーーーーたかい、、、

f:id:taninao:20180122115714j:plain

ですが、
MEO対策は毎月0円です。

かかるとしたらストリートビューを導入する初期投資だけです。

しかもそれも、

普通の広告費の3ヶ月分くらいだけでした。

 
毎月のランニングコストがかからないので

絶対に費用を回収できます。

そりゃそうですよね、初期投資だけですもん。

 

売上への繋がり


MEOでどれくらいお客さんが来たのかは、スマホのアプリでデータで見れます↓
(僕のお店データです)

f:id:taninao:20180116225928p:plain

このデータを紐解いて見てみると、例えば「ルート数 33」のところ。

これは何かというと、僕のお店のストリートビューを見て、実際にお店までの経路案内をした数です。

月に33組いました。


僕のお店は単価が2,000円/人くらいなので、2人で来たとしたら1組4,000円。

それが全部で33組来たということは

4,000円×33組=132,000円/月の売上

これだけで費用回収できてます。

数字で見ても、導入した方がいいことがわかります。

 

まだ始めてる人が少ない今がチャンス


このMEO対策とか、ストリートビューを入れるとかって、情報感度がいい人は知ってる人が多いですが、知らない人のほうがまだまだ多いです。

 

おそらく、この文章をここまで読んでいる方は、周囲より情報感度が高い方だと思うので、今がチャンスです。

周りがやってないことなので、今なら効果が出るのが早いです。

 

以下のフォームからお問い合わせいただければ、ご相談に乗ります。

お店に来ていただいてもかまわないです。お話しましょう。

 

この記事を書いた人

f:id:mowmow18:20180122125851j:plain

  • 谷川 直斗(たにがわ なおと)
  • 1991年 東京都青梅市出身
  • 合同会社PATERS 代表
  • 2017年4月、阿佐ヶ谷に同級生3人で『Cafe & Bar PATERS』を創業

Facebook→谷川 直斗 | Facebook

Twitter→たに@ぺーたーずの人