はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

【実践済】運動不足を楽しく解消したい人におすすめの方法11選


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

f:id:mowmow18:20170712201459j:plain

・最近運動不足だなあ、、

・なかなか運動ができない

・動きたいけどモチベーションが上がらない 

そんな悩みありますよね。ぼくも運動不足に悩まされていた時期がありました。そしてその度に「楽しく運動不足を解消できる方法がないものか、、」と模索していました。

今回はぼくが運動不足を解消した11の方法を実体験ベースで書いていきます。
 

1. オンラインフィットネスを利用する

f:id:mowmow18:20170712201636j:plain

まずは「オンラインフィットネス」というものを利用して運動不足を解消するという方法。

オンラインフィットネスとは何かというと、ネット上のトレーニング動画配信サービスです。

ヨガ、ピラティス、ストレッチ、筋トレ、などのさまざまなエクササイズ動画が見放題で、なんと月額980円。月に1万円払ってジムに通うひともいますが、オンラインフィットネスならその10分の1の価格です。

しかも通わなくていいので自宅にいながら自分のペースでトレーニングができて、スキマ時間にサクッと動くことができます。1回のランチ代で運動不足が解消できちゃうなんて最高

詳しくはこちらの記事に書きました↓↓

 

 

2. ペニーやミニクルーザーを買う

f:id:mowmow18:20170712202011j:plain

ペニーやミニクルーザーを買うのもいいですね。楽しく運動ができます。

ペニーってなに?ミニクルーザーってなに?という人といると思うので簡単に説明すると、ようはスケボーの小さいver.です。

ペニーとミニクルーザーではサイズなどが若干ちがいます。

f:id:mowmow18:20170712202118p:plain

nollieskateboarding.com


最近流行っているアイテムで、スケボーよりも小さくて軽いので持ち運びやすく、スケボーよりも安いので手軽に買って遊ぶことができます。

ペニーやミニクルーザーが欲しくなる動画↓↓

www.youtube.com

www.youtube.com


ぼくもさっそく購入。

 
自転車よりも遅く、歩きよりも速い。そんな移動手段にもなります。ぼくも買ってからコイツで通勤しています。片手でカンタンに持ち運べちゃう。

ペニー&ミニクルーザーは、その手軽さはもちろんのこと、一番の魅力はなんといってもオシャレなところ。見てるだけで楽しくなるようなデザインがたくさん。

f:id:mowmow18:20170712202407j:plain

f:id:mowmow18:20170712202524j:plain

Penny ペニー | ムラサキスポーツ オンラインストア

 

とくにOBFIVEはオシャレでおすすめ。

f:id:mowmow18:20170712202705j:plain

f:id:mowmow18:20170712202711j:plain

wowma.jp

 

ぼくが買ったのはこれ(ペニーだと思って買ったらペニーじゃなくミニクルーザーだった)

f:id:mowmow18:20170712203015j:plain

amazon.co.jp

 

※乗り慣れるまでは安全な広い場所で練習しましょう。そして怪我には十分に注意しましょう。

 

3. 夏フェス&音楽ライブにハマる

f:id:mowmow18:20170712211955j:plain

夏フェスや音楽ライブにハマるのもおすすめです。んもうね、これは楽しすぎるし消費カロリーもすごい。みんなで踊ったり跳ねたり。非日常を味わえます。

ぼくは夏フェスや音楽フェスが大好きで、過去にいろいろなフェスに参戦してきました。ロックフェスで初心者におすすめなのは以下↓
 

  • FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)
  • METROCK(メトロック)
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキン)
  • Sweet Love Shower(ラブシャ)
  • VIVA LA ROCK(ビバラ)
  • カウントダウンジャパン(CDJ)

 
夏フェスの参考動画↓↓

www.youtube.com


この動画みると夏フェス超いきたくなります(笑)自然のなかで癒されて、芝生で寝転んで昼寝したり、ビールも飲めて、フェス飯もあり、好きな音楽がある。最高すぎるんです。

ぼくはこの他にもサンボマスターのライブにいったり、家族でよくナオトインティライミのライブにも行きますが、いくたびに汗だくになります。

タオルを振り回したり、手を上げたり、ジャンプしたり、ずっと立っているのだってカロリーを消費しているんですね。楽しくてとてもいい運動になるのでおすすめです。

 

4. 一人カラオケにいく

 
カラオケって意外とカロリー消費するんですよね。しっかりとお腹に力を入れるようにして歌うと声も出やすいしカロリーも消費できます。

しかも一人カラオケなら待つ時間もなく一人でドンドン歌えるし、人目を気にせず全力で歌えるし、ストレス発散にもなります。なにより楽しい。

 

5. 週末登山にいってみる

 
夏や秋などは登山にいくのもオススメです。ぼくも先日八王子のほうにある山に登ってきたのですが、しっかりと汗をかき、適度に筋肉も使い、なのに楽しくてリフレッシュできて最高でした。
 

 
山頂で飲むコーヒーが美味すぎたのと、下山したあとの温泉&ビールが至高でした。このために登っていると言ってもいいくらい。←

週末は登山に!みたいな感じになると楽しいですよね。毎週はきついと思うので最初のうちは月に1〜2回くらい行けたらいいかも。

あと、登山は一人でいかずに何人かで行ったほうが楽しいです。登山好きな友達いわく「一人でいく登山はひたすら自分と向き合う時間になる」とのこと(笑)

登山仲間がいない!という人は「ACTIBASE」という20代〜30代前半の登山好きがあつまるコミュニティがあるので参加してみるといいですよ〜!

>> ACTIBASE | アウトドアをライフスタイルに 

 

6. 可愛いウェアやシューズを買う

f:id:mowmow18:20170712201328j:plain

可愛いウェアやシューズを買うと女性はテンション上がりますよね。「これを着て運動するオシャレで可愛い私」が出来上がります。ディスってはないです。

でもでもこうゆうモチベーションの上がりどころを自分で把握してコントロールすることは大切です。見た目から入るタイプなら、もうがっつり見た目から入っちゃっていいと思います。

運動中に自撮りもしちゃいましょう。「ランニング中♩」とインスタにアップして意識高い健康的な女性に見られましょう。ディスってはないです。

 

7. 数字を記録する

 
数字を記録するのもモチベーションを維持したり楽しく運動するのに効果的です。

たとえば体重を記録すると「よし、今日はすこし体重減った!」って嬉しくなるし、歩いた距離を記録しておけば「こんなに歩いたのね私!」って達成感を味わうことができます。

記録して変化をちゃんと実感することで、昨日の自分よりも前に進んでいることを目で見て感じられ、モチベーションを維持できるんですね。運動することが楽しくなってきます。

 

8. 勝手にライバルを見つける


これ、ぼくはよく学生時代にやっていました。部活などでみんなが寝ている早朝の時間に朝練をして「アイツらはまだ寝てるけど、おれは練習してるぜ!」って勝手に優越感に浸るやつ。

専門学生のころは特定のひとりを勝手にライバルにして、「次は成績であの子に勝ってやる〜!」ってメラメラしていました。もちろん本人には伝えませんが。

運動不足を解消したいのであれば「あの子よりも痩せてキレイになってやる〜!」みたいな感じで勝手にライバル視して頑張るのもいいですね。ただ、相手には伝わらないように注意しましょう。笑

 

9. 歩くことの楽しさを知る

f:id:mowmow18:20170712212337j:plain

歩くことの楽しさを知るとカンタンに運動不足って解消できちゃうんですよね。ぼくは大好きです、歩くの。

考えごとをしながら歩くと良いアイデアが浮かんできやすいし、好きな音楽を聴きながら歩くとルンルンになります。空を見上げながら歩けば心が浄化される気がするし、いつも通らない道を歩いていい感じのお店を見つけたときなんかも嬉しくなります。

歩くことって、時間の無駄だし生産性がないって思われがちなのですが、たまには歩いてゆっくりと時間の流れを楽しむことをしてみると、肩のチカラが抜けていいですよ。忙しいと気付けなかったような、ちいさな幸せに気付けたりもします。

 

10. 早朝ヨガに参加してみる

f:id:mowmow18:20170712212803j:plain

早朝ヨガは先月あたりから参加し始めたのですが、とってもオススメです。朝からスッキリ目が覚めて、一日を有効活用できるのに加えて、ゆるやかな人との繋がりもできます。
 

 
ぼくが参加しているのは朝6:45〜7:45で田町駅から5分のところでやっている「くじらヨガ」です。さえちゃんという25歳の女の子がやっていて、いつも参加するとパワーをもらえます。

はじめは「朝6:45集合って、、起きれないよ、、」と思っていたのですが意外と起きれちゃうし、ヨガが終わってからゆっくり朝食をたべてPC作業をすると、心にゆとりができてめっちゃ捗るんですよね。健康的。

ぼくの参加しているヨガに参加したい方は、インスタグラムにて「#くじらヨガ」で調べてみてください〜!毎週木曜日の朝、楽しいですよん!

 

11.  スポーツにゆるくハマる

 
スポーツにハマるのもいいですね。ガチのやつじゃなくて、ゆる〜くエンジョイな感じでできるやつ。

ぼくは最近パデルというスポーツにハマっています。テニスとスカッシュのあいだのようなスポーツで、楽しいんですこれが。

パデルの動画↓↓

www.youtube.com


テニスをほとんどやったことない僕でも楽しめて、誘った周りの友達もどんどんハマっていってます(笑)東京だと練馬区にあるコートでプレイできます。

あと僕がハマっているのはフットサル。好きすぎて月に1回「ロックサル」という邦ロックを流しながらフットサルをするイベントを主催しています。

フットサル初心者の女性は「ULVO」にいってみるといいですよ。女性だけでゆるく楽しくフットサルができる初心者向けのコミュニティです。

f:id:mowmow18:20170712213105j:plain

>>国内最大級の女性フットサル&サッカー総合サイト ULVO ウルボ

 

ウチの母もテニスにハマってから毎日イキイキしていますし、運動不足にもなっていないようです。友達となにか新しいスポーツをしてみたり、ゆるめの社会人チームに参加してみたら、スクールに通ってみるなり、してみるといいですよ。

まいにちの生活が一気に楽しくなったりもしますし、そこでの繋がりがけっこう貴重だったりします。

 

まとめ

 
運動不足、どうせなら楽しく解消したいですよね。楽しければ「やらなきゃ」という意識もなく、自然と継続できます。

どうしてもダラけてしまう僕のような人に届いたら嬉しいです。