読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

チーム・組織を編成するときに集めたい7タイプの人材


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
f:id:mowmow18:20160414154600j:image
 
なにかイベントを企画したり
事業やプロジェクトを立ち上げるとき、
誰とやろうか」ってまず考えますよね。
 
いろんなタイプがそろっているチームは
多面的で柔軟で強いです。
 
そこで僕の考える「組む相手を選ぶときに知っておきたい7つのタイプ」を紹介します。
 

 

チームにいてほしい7つのタイプ

 
それぞれの特徴や役割を書いていきます。
 

情熱家(想いで突っ走る人)

f:id:mowmow18:20160414131314j:image
 
熱い想いをもつ熱血漢。
そのチームの軸となるビジョンを明確にもち
それに向かって進むためのパワーのある人物。
 
行動力があるため、チームという船を動かしていくエンジンとなる。主張性が強く前に出ることを好むため、そのチームの「看板」や「顔」になりがち。
 
比較的このタイプがリーダーになりやすい。
 
 
 

戦略家(論理思考な人)

f:id:mowmow18:20160414131603j:image
 
情熱家が想いで突っ走るタイプなら
この戦略家はその想いをカタチにする人。
 
明確になった目標から逆算して、
じゃあいつまでにどうしたらいい
→今何をするべきか、まで落とし込む。
計画を立ててその通りに進めるのが得意。
 
数字が大好きで、いかに効率よく進めるかや
統計をとったりグラフにしちゃったりもする。
 
チームのブレーンであり参謀役。
リーダーの想いに輪郭を作っていく。
 
 
 

ムードメーカー(MC気質な人)

f:id:mowmow18:20160414132204j:image
 
いわゆる現場を回す人。
得てしてユーモアがあることが多い。
チームの雰囲気を良くし、空気感を明るく保つ。
 
視野の広さに長けていて、
実は一番メンバーの特徴を掴んでいたりする。
おちゃらけたり、ツッコんだり、話を振ったりと
対応力があり頭の回転が早い。
 
色の強いメンバーをうまく連携させるための
潤滑油のような存在。
 

 

発信者(メディア・SNSに強い人)

f:id:mowmow18:20160414132324j:image
 
チームの想いや、やりたいこと、やっていくことを
外側に発信することに長けている人物。
 
メディア運営をしていたり、
SNSでの影響力や発信力があったり、
ランディング(見せ方)なども担当する。
 
良いモノやサービス、想いがあったとしても
この発信者がいないことには外側に周知されない。
つまり意味を成さないのである。
 
最重要といっても過言ではない広告塔となる存在。
 
 
 

情報屋(物知りな人)

f:id:mowmow18:20160414134245j:image
 
なにかをしたい!となったときに
いろいろな「方法」を知っている人。
 
または様々なジャンルにて詳しい知識をもっていて
やりたいことの実現に一歩、いや三歩くらい近づけてくれる博学な人。
 
情報に敏感でつねに流行もチェックしている。
世の中からみた自分たちの現在の立ち位置も知れる。
多くのコネクションを持っていたりもする。
 
アイデアが出たときに
まずはこいつに聞いてみよう!な人。
 
 
 

ゆるキャラ(抜け感のある人)

f:id:mowmow18:20160414133609j:image
 
なんだかゆるくて抜け感のある人。
安心感があってイジられたりもして
チームに愛されるような楽観タイプ。
 
ピリピリした状況やギチギチした場面のところに
このタイプがポンッと入ると、肩の力が抜けるような感覚になれる。
 
なんだか許しちゃう、ホッとする存在。
いるだけでチームの空気を和らげる不思議な役割。
意外とアイデアマンだったりもする。
 
 
 

異端児

f:id:mowmow18:20160414133303j:image
 
なんだかみんなと違う異彩なオーラを放つ人。
いきなりぶっ飛んだことをしたり、思いついたり、
普通の人じゃ考えつかないことをする人。
 
チームにインスピレーションを与える。
爆発力はあるけれどガス欠もしやすい短距離型。
このタイプに束縛はタブー。自由にさせてあげると勝手に力を発揮する。取り扱う人の技量が試される。
 
チームに緩急と刺激を与えるオモシロイ存在。
 
 
 

まとめ

f:id:mowmow18:20160414154215j:image
 
これは完全にぼくの主観のタイプ分けですが
意外といろんな役割を網羅できたような気がします。
 
このチーム編成を書いているとき、あの有名アニメ「ワンピース」が浮かんできて、とっても楽しい気持ちになりました(笑)
 
自分がどのタイプなのか考えるのも面白いかもしれませんね。なにかチームを組むときなどの参考になると嬉しいです!