はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

【おすすめ】住み込みバイトを2年間経験した私がその魅力を徹底解説する


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

f:id:mowmow18:20170919173819j:plain

こんにちは。元リゾバイターブロガーのナナメドリ(@nanamedori)と申します。

リゾバ体験談を書いている「ナナメドリ」というブログを運営しております。いまは都内のシェアハウスに住んでいて、普段はOLをしています。

今回は、私が2年間住み込みのリゾートバイトで体験したことをすべてお話します。

「リゾバに行って本当に良かった!」と今でも思い出すのですが、そんなリゾバの魅力を余すことなくお届けします!

これから住み込みでバイトをしてみよう!リゾバしてみたい!と思っている方の参考になれば幸いです。

 

20代に人気の住み込みバイトとは?

 
一般的に「住み込みバイト」と聞くと、どういう職種を想像しますか?

  • 新聞配達
  • パチンコ店
  • 工場の期間工
  • 警備会社

といったように、都会でも十分住み込みの仕事はあります。ただ、寮完備している仕事は限られていて、勤務時間が不規則な職種が多いです。


最近では「リゾートバイト」という、リゾート地のホテルや旅館で働く住み込みバイトも人気です。

リゾートバイトというくらいですから、リゾート地で自然に囲まれた場所が多いです。

こういった場所は、交通機関が不便であったり、地元にいる人が高齢化で人手が足りないんです。人手不足の旅館やホテルは、繁忙期には派遣会社を利用して、リゾートバイト希望者に全国から来てもらっているというわけです。

これがリゾートバイト、略してリゾバと言います。

住み込みの仕事は限られていますが、リゾート地に行けるというメリットが人気のため、「住み込み=リゾバ」というのが定着しつつあります。

今回は、そのリゾバ事情を紹介していきますね。

 

短期で稼げるって聞いたけど本当?

f:id:mowmow18:20170919173844j:plain

リゾートバイトは繁忙期があります。

年末年始・GW・お盆といった世間でいう長期休暇の時期に短期で働くことができます。その期間は、とても忙しいのでシフトも入れてくれますし、がっつり稼ぐことができるんです!

私は、一週間の短期リゾバで約10万円稼いだことがありました。毎日とても忙しかったですが、「これだけ貰えるんだ!」と嬉しかったです。

短期リゾバでは交通費が貰えなかったり、片道料金のみ負担などが多く、全額負担してくれることが少ないです。

しっかり稼ぎたいという方は、交通費節約のために近場で探すといいかもしれません。また、経験者で即戦力になる場合は、多少時給交渉をすると時給アップにつながります。

繁忙期は、初日から働かされることや、いきなり7連勤など過酷です。稼げるということは、忙しいということも覚えておきましょう。

 

住み込みバイトのメリット

 

1. 貯金ができる

f:id:mowmow18:20170919173914j:plain

「住み込みバイト」の最大のメリットは、寮費と食費がかからないということです。

リゾートバイトの場合、派遣会社を通すと「寮費食費無料」の求人がたくさんあります。それらの求人を選べば、必ず貯金ができます。

実は、私はリゾバをする前は、貯金ゼロの浪費家体質でした。

リゾバを始めて、家賃という固定費が単純になくなり、そのお金をほぼ貯金すると思えば、まったく貯金が苦ではありません。

  • ワーホリや留学資金を貯めたい
  • 新車をキャッシュで一括で買いたい
  • 世界一周旅行に行きたい
  • 一人暮らし資金を貯めたい

など、リゾバは自分の夢や目標がある人たちが多いです。みんな頑張って貯金しているんだと思うと、自分も頑張れました。


私も貯金をして、初めて海外一人旅に行ったときは、とても感動しました!自分が必死に貯めたお金を、自分のために自由にできるのは嬉しいですよね。

▼ローマに日本アニメ推しのホステルがあったので、思わず撮ってしまいました。

f:id:mowmow18:20170919174108j:plain

目標がある人は必ず貯金ができます!
しかも短期間で出来ることが、いちばんの魅力です!

また、リゾバの中でいちばん稼げるといわれる「仲居」は心付けというチップが貰える場合もあります。必ずではありませんし、高級旅館ほど貰える傾向です。

仲居を始めるのは最初は厳しいかもしれませんが、リゾバの中でも高時給でチップが貰えるので、貯金がしたい方にはおすすめの職種です。

あ、男性でも仲居はできます。最近は多いみたいですよ。

 

2. 新しい出会いがある

f:id:mowmow18:20170919174131j:plain

仕事と同時に住む環境も変わるので、新しい出会いがたくさんあります。

前述した目標を持っている人が多いので、価値観や旅好きという共通点も多く、すぐに仲良くなれました。

写真は、小豆島の笠ヶ滝にリゾバ仲間と一緒に行ったときのものです。

仕事も寮も同じなので、本当に毎日一緒に過ごすことが多いです。なかには、プライベートも一緒になってしまい疲れてしまう方もいるかもしれません。そこはきっちりと線引きする必要もありますね。

私の場合は、休日もリゾバ仲間と一緒に観光することが多かったです。一人では行きづらいところなど、みんなで行ったほうが楽しめますよね。

今では、リゾバ中に出会った仲間が親友になりました。リゾバが終わっても、会いに来てくれたり一緒に台湾に旅行に行ったこともあるほどの仲です。そんな友達と出会えるのが、リゾバです!

私は恋愛・結婚には至りませんでしたが、異性との出会いももちろんあります。リゾバ中に、彼氏ができた!というのは、しょっちゅう聞きました。結婚したケースも本当に多いです。

「最近出会いがない…」という人は、思い切って環境を変えてみるのもアリです!

 

3. 観光ができる

f:id:mowmow18:20170919174143j:plain

私のリゾバの目的は「行ったことがないけど、行ってみたい場所へ行く」でした。

もちろん貯金もしたいのですが、せっかくだからなかなか行かない場所がいいなぁと考えました。わざわざ旅行で行くのは大変だけど、住んでいたら近くになりますし、土地勘もつきますし行きやすくなります。

社員さんや、地元のパートさんと仲良くなると、美味しいごはん屋さんへ連れて行ってもらうことも多くなります。

グルメは地元の方に聞くのが、いちばんです!

 

4. 旅のレア情報が聞ける


リゾバ仲間も、ワーホリや留学経験がある人が多く、海外情報もすぐに得られることができます。カナダやオーストラリアが人気でした。

私もリゾバの契約終了後は、海外一人旅に行こうと計画していたので、色んな人から聞くことができました!

なかには、部屋食のお客様と意気投合してしまい、私が「韓国行くんです」と伝えたら、たくさん美味しいお店を教えてもらえたこともありました。そして、実際に行きました!めちゃくちゃ美味しかったです。

あのとき部屋食担当したお客様、本当にありがとうございました。

今はネットからも情報が得られますが、実際に行った人からは本当におすすめを教えてくれるので、素敵な旅になりますよ!

 

5. 温泉入り放題、スノボ滑り放題

 
私は温泉が好きだったので、仕事終わりや休日には欠かさず入っていました。寮にもシャワーはありますが、立ち仕事が多く浮腫みやすいので、温泉はありがたかったです。リゾバの特権ですね。

温泉街は、足湯スポットや日帰り温泉施設も充実しているので、街の散策も楽しみの一つでした。

また、スキー場隣接のホテルなどは、ゲレンデの無料パスチケットがついているところが多いです。冬は、スノボ目当てにリゾバに来る方がほとんどです。ナイターで滑りたい方は、レストラン勤務だと夕食の片付けがあるので、売店やフロント・受付業務の方が滑れるのでおすすめです。

 

住み込みバイトのデメリット

 

1. 寮生活には門限がある?


寮に管理人さんがいる場合は、門限があり、帰らない場合は連絡をしなくてはいけませんでした。

急遽、泊まりで旅行に行くときなどや、飲み会をしていて遅くなってしまった場合は、少し面倒だなと感じましたね。

共同のキッチンや、トイレ、廊下などを掃除してくれるのでありがたいですが、学生の寮生活みたいでした。もちろん、門限がない寮もあるので安心してください。

 

2. 生活環境は必ず確認

 
寮の部屋には、テレビがないこともあります。テレビが絶対見たいという方は、事前に派遣会社に寮のことを確認しておく必要があります。

冷蔵庫はついていても、冷凍庫がない場合はアイスクリームが冷やせません。普段、家で出来ることが出来なくなるのは、かなり苦痛です。

自分が譲れない条件、エアコン、テレビ、冷蔵庫は絶対にリゾバに行く前に聞いておきましょう。地方は、ネット環境も弱い場合があるので、Wi-Fiもあるか確認しておいた方がいいですね。

 

3. コンビニやスーパーが徒歩圏内にあるか


食費は無料といっても、賄いや仕出し弁当だけでは栄養が偏ります。賄いがあるのは出勤日のみというところも多く、休日は賄いがありません。

仕出し弁当も、揚げ物が多く野菜が少ないですよね。

そんなときにスーパーやコンビニがあると、とても重宝します。サラダやフルーツが食べたくなるときは、よく買いに行ってました。

一度、最寄りのコンビニが徒歩で1時間かかるところへ行きました。どうしても、ジャンキーなものが食べたい!と思っても、ピザの配達地域外だったりします。とても寒くて、雪が降るなか1時間かけて、食料を買いだめしに行ったこともあります。

どうしても賄いや仕出し弁当だけでは、飽きる時期がやってきます。休日も天気が良ければ出掛けられますが、疲れている日もあります。そんな時は、近場のコンビニで済ませたいですよね。

必ず、スーパーとコンビニはチェックしておいてください!

 

4. ネットで買い物しがちになる


買い物をする場所も遠い場合が多いです。スーパーやコンビニが1時間かかるなら、イオンなどの大型商業施設はもっと遠いです。

そんなときに、ネットでポチポチしてしまうのです。私は、思った以上に寒い地域に来てしまったことがあり、休みがとれずにネットでダウンコートを購入しました。

また、離島に住んでいたときも、ノートパソコンをポチり、アマゾンからすぐ届きました。ふだん買い物をする場所がないと、よけいに欲しくなったりします。

そして、ネットでしか買えない状況で、たまに行くイオンで爆買いのように買ってしまう場合もあります。気を付けてくださいね。

 

 

私の住み込みバイト体験談

f:id:mowmow18:20170919174218j:plain

私がいくつか行った住み込みリゾートバイト先のおすすめを紹介します

行ったところは、今でも旅行に行くくらいに大好きな土地です。お気に入りの土地が増えるのは、リゾバの特権ですよ!

 

夏 × 小豆島「移住するなら小豆島」

f:id:mowmow18:20170919174232j:plain

リゾートバイトをしていると、「この土地がおすすめだよ!」という情報が、リゾバ仲間から聞くようになります。その中でも、いちばんのおすすめが小豆島でした。

香川県の瀬戸内海に浮かぶ島が、小豆島です。

小豆島へリゾバする前に、一度旅行に行ったのがとても楽しくて、リゾバでも行ってみたい!と思い、念願叶って小豆島に行くことが決まりました。

ホテルからも、寮からも穏やかな瀬戸内海を眺めることができます。瀬戸内海は、キラキラしていて本当に大好きになりました。元日に朝食会場から見た初日の出も、とてもきれいでした。


仕事内容は、レストランサービスと宴会をやりました。

朝は、バイキング会場の料理補充やお客様の席案内、片付けなどです。夜は、宴会の場合は料理つけ、お部屋案内、飲み物と食事をひたすら運びます。

バイキングや宴会は、大人数でやると「みんなで頑張ろう!」と思えます。いろいろありましたが、結局すごく楽しかったのが小豆島でした。

移住してくる方も多く、お洒落なカフェを開いたりしていて、素敵な島でした。実際に、リゾバ後に空き家を安く借りて、移住してきたリゾバ仲間もいたほどです。

 

冬 × 島根「玉造温泉で美肌になった!」

f:id:mowmow18:20170919174253j:plain

玉造温泉街の旅館に3ヶ月間いました。

バスの停留所や、川沿いに足湯もあり温泉好きには、とてもおすすめです!

旅館の温泉にも、毎日仕事終わりに入ることができ、肌がつるつるになりました。もちろん、シフトが入ってない休日でも、温泉に入ることができます!

玉造温泉は、「美肌の湯」として有名で女子旅としても人気の温泉です。当時、虫刺されの跡がひどく、何とか薄くならないかなぁと必死で入っていました。3ヶ月後には、見事わからないくらいになりました。


仕事内容は、仲居でした。

部屋で夕食を食べるお客様に食事を持っていったり、レストランの手伝いもしました。日本海側は、蟹が有名なので蟹コースが多く、みなさん真剣に無言で食べていましたね。

料理長が優しく、お客様がキャンセルした蟹を一杯タダで貰ったこともあります。寮で焼き蟹にしたのですが、とても美味しかった!

また、島根には縁結びの神様「出雲大社」を筆頭に、たくさんの神社があります。

パワースポットとしても有名なので、縁結びと温泉を堪能したい方は、是非島根リゾバをおすすめします!

 

夏 × 京都「観光都市・京都は最高」

f:id:mowmow18:20170919174311j:plain

京都のリゾバは、人気で求人が少ない上に厳しいです。地元の方を雇ってる旅館も多く、あまり派遣会社を積極的に使っていません。

どうしても、京都で働いてみたかったので、私は厳しいと聞きながら応募しました。

実際、本当に辛くて厳しかった。

社員さんの罵詈雑言のインカムは今でもトラウマです。

インカムというのは、イヤホンがついている通信機です。例えば、自分がお客様案内で動けないときに、料理補充をお願いしたいときにインカムで「唐揚げ補充してください」とレストラン内にいる同僚に頼めます。

また、社員さんからの指示も飛んできます。飲み放題のドリンクサービスがあったので、飲み物ができるとインカムで飛ばしてくれるのですが、「はよこーへんと泡消えるやろ!」と京都弁交じりの罵声が響きます。

それが最初はとてもこわかったですし、罵声を聞きながら接客するのが辛かったです。しかし、3ヶ月もいると慣れました。慣れはこわいものですね。


京都は常に忙しく、とても厳しい職場でしたが、飲み会や観光もたくさんできたのが本当に楽しかったです。

京都は日本酒がやはり美味しく、初めて日本酒が美味しいと思えたのも京都でした。みんなで飲むので、翌日仕事の場合はみんなでモーニングコールを掛け合ったのも良い思い出です。

なんといっても観光は飽きません。嵐山近郊に寮があったので、嵐山は自転車ですぐ行ける距離でした。有名な神社仏閣もすぐ近くです。

リゾバ仲間と写経体験をしたり、修学旅行以来の金閣寺も行きました!

海外のお客様も多い京都は、語学力を生かすことができるので、これからワーホリに行く人にはおすすめです。英語や中国語が堪能な方は、リゾバでは重宝されます。

 

春 × 香川テーマパーク「修学旅行気分♪」

f:id:mowmow18:20170919174325j:plain

2週間という短期でリゾバに行きました。

テーマパークに隣接しているホテルのレストランでした。ランチもディナーも常に1000人くらいお客様がいらっしゃる大きなホテルです。

仕事内容は、お客様が食べ終わったお皿やトレーを片づけるバッシングという作業を主にしていた記憶しかありません。

もちろん、お客様の席案内や準備もしていましたが、とにかく大勢の方が来るので常にバッシングをしなければ追いつきませんでした。

とにかくバッシングをしていた2週間でしたが、同期のリゾバ仲間も多く、いつも楽しく過ごすことができました。みんなで温泉に入って帰ったり、寮で飲み会をしたのも面白かったです!

毎日、誰かの部屋に集まったりして、修学旅行気分を味わえたのが楽しかったです。こんな短期間でも、一緒に旅行行けるくらいの友達ができたのが、今では幸せだと思います。

また、テーマパーク系のリゾバでは従業員割引きやタダで遊べることもあります。遊びたい!テーマパーク大好き!という人におすすめです。

 

 

住み込みバイトの疑問を解消

f:id:mowmow18:20170919174343j:plain

友達はできる?


長期間(3ヶ月以上)でも、短期間(一週間)でも出来ます!

私は短期で行ったリゾバ先の友達と、いまでも連絡を取り合う仲で、一緒に海外旅行にもいきます。短期だったので、もっと早く仲良くなりたかった!と後悔はしましたが、同じ寮に住んで同じ職場を体験した仲間というのは、かけがえのないものです。

長期は、やっぱり一緒にいる時間が長いので、休日を合わせてどこか行くこともできます。友達少ないし、コミュ障だから無理!という方でも意外と喋ったら面白いですし、打ち解けるのが早いのは、寮が一緒だからでしょうか。

リゾバという環境は、友達ができやすいです(^▽^)/ 毎月、新しい派遣さんが来るので出会いも多いですよ。

 

住み込み先までの交通費は支給されるの?


長期間の場合は、交通費往復全額負担してくれる派遣会社が多いです。ただし、上限が派遣会社やリゾバ先によって異なります。

大体3万円以内なら全額負担してくれますが、例外もあります。

  • 沖縄の離島
  • 短期間
  • 途中で辞めた場合
  • 領収書を忘れた

沖縄の場合は、交通費の上限を超えてしまうところが多いようです。その場合は、上限以内までは支給されるけど、あとは自腹ということです。


また、短期間の場合も片道分だけ出すと行ったところも多かったです。新幹線ではなく、高速バス利用なら支給ということもありました。

ほとんどが、契約期間満了の際に給料と一緒に振り込まれるので、契約途中で辞めてしまったり、条件である領収書をもらってこなかったというと、貰えません。

必ず派遣会社に確認しておいてくださいね!

 

固定費(家賃や食費)はどのくらいかかる?


家賃はタダです。食費も、出勤日はかかりません。朝食や休日はつかない場合が多いので、自分で調達する必要があります。

山奥などは、休日でも1日3食ついていることもあります。食費を抑えたい方は3食つきの求人案件を探してみてください。私の場合は、3食食べ過ぎてしまい太りました。笑

出勤日しか賄いがないところも、休日の食費だけで1万円くらいで足りるのではないでしょうか。飲み会など外食が多いと、やはり食費がかかります。節約しつつ、たまには美味しいものを食べるなど、メリハリも必要だと感じます。

 

貯金はどのくらいできる?

 
リゾバで働く期間にもよりますが、貯金は必ずできます!

広告にある2ヶ月で50万円貯金も、夢ではないです。しかし、飲み会ばかり行っていたり、休日に観光ばかりしているとできません。

繁忙期だと月収30万円いった話も聞きますし、毎月20万以上貯金することもできますよね。

自分の目標貯金額を設定して、誘惑と闘いながらしっかり臨めば貯金はできます。

私は5ヶ月間で50万円という、ゆるい目標を設定し海外一人旅資金にしました。

ただ、固定費の家賃と食費が本当に節約できるので、通勤する仕事よりはかなり稼げるのがリゾバです!

 

休みはある?観光はできる?

 
繁忙期と閑散期によって、やはり休みの日数が異なります。

繁忙期の場合は、6~8連勤が続いて1日休みといったような状況が続く場合があります。その1日は、疲れて寝てしまったりしますよね。

その1日休みを無駄にしたくない、元気でパワフルな方は観光していましたが、繁忙期は観光客も多くなるので、おすすめしません。

その分、閑散期はとても暇になるので、休みが多くなります。3連休など希望を出しても、すぐとれます。そういった時期に、観光をしたり帰省をする方が多かったです。

中には、海外旅行に1週間行って、また働く方もいました。

繁忙期は休みがとりづらいので、閑散期になってまとめて観光するのがおすすめです。

また、リゾバ契約終了後でも寮に何日か滞在しても良いところもあるので、契約終了後に観光に行くのも、解放感があって清々しいですよ。

 

仕事はきつい?厳しい?


リゾバ先の旅館や、ホテルによります。

これは、事前に派遣会社のコーディネーターに確認することもできます。

厳しい社員さんがいるという情報は、既に派遣されている方から聞くことができるようで、コーディネーターが把握しています。

仕事内容も、未経験OKの場合は比較的優しく、しっかり教えてくれるので大丈夫です。最初は、きついと感じるかもしれませんが、徐々に慣れてくるので先輩に聞けば良いでしょう。

どうしても、厳しい人がいるところは嫌だ!という方は、派遣会社に相談してみてください。

ぶっちゃけ、すごくゆるいとこもあります。笑

ゆるすぎても、普段真面目な方は苛々してしまうと思うので、自分はどういう環境が合っているのか、知っておくことも必要ですね。 

 

まとめ

f:id:mowmow18:20170919174426j:plain

私の体験したリゾバ事情、いかがでしたか?

  • リゾバは貯金ができる
  • リゾバは観光もできる
  • 温泉好き、スノボ好きは福利厚生も必見

私はこの3つが本当のリゾバの魅力だと言えます。

リゾバに行ったことで貯金ができるようになったし、旅に行くのが楽しくなりました。

リゾバに行って辛くて泣いたこともありますが、今では経験できてよかった!と思えるようなことばかりでした。

いまリゾバがきつくて辛いという状況にいる方でも、思い返せば人生の中の短い時間なので、是非楽しんでリゾバをしていただきたいです!

初めてリゾバに行く方は、とても不安だと思います。なるべくその不安を解消できれば、幸いです。

その不安を少しでも取り除いてくれるのが派遣会社です。

私のおすすめは、アルファリゾートです。

リゾバ業界の中では断トツの高時給の求人が多いのが、アルファリゾートなんです。

「リゾバするならがっつり貯金がしたい」という方には、本当におすすめです!気軽にSkype相談もできるので安心ですし、サポート体制もばっちりです。

リゾバを考えている方は、是非登録だけでもしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

f:id:mowmow18:20170919194244p:plain

書いた人:ナナメドリ

・Twitter @nanamedori

・Blog ナナメドリ

 

 

関連記事

 

▽ 各派遣会社を比較した記事

リゾートバイトのおすすめ派遣会社5社を徹底比較!初心者を絶対悩ませない特徴・評判まとめ


▽ その他リゾバ体験記事

【女性体験談】5回のリゾートバイトを経験したわたしが伝えたいリゾバの魅力。

【口コミ】リゾートバイトってきついの?稼げるの?実際に体験してきた僕の率直な感想。