読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

2017年春、ぺーたーずでBARを開業します。


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

f:id:mowmow18:20161013192244j:image

ぼくは今、仲間3人でPATERS(ぺーたーず)という名前で活動しているのですが、ついに来年の春にBARを開業することになりました。


そのことについて書いていきます。
 

ぺーたーずって?

f:id:mowmow18:20161013172048j:plain

まず、ぺーたーずを知らないひとのために説明すると、ぼくらはしみたにみやの3人で運営している愉快な団体で、楽しい遊びやイベントを企画したりしています。

コンセプトは「楽しい」「友達」「居場所」

こんな感じでやってきました。 

f:id:mowmow18:20161013173257j:image

f:id:mowmow18:20161013173319j:image

f:id:mowmow18:20161013173348j:image

f:id:mowmow18:20161013173412j:image

f:id:mowmow18:20161013173457j:image

f:id:mowmow18:20161013173601j:image

f:id:mowmow18:20161013173538j:image

f:id:mowmow18:20161013173203j:plain

f:id:mowmow18:20161013173632j:image

人との出会いが人生を変える」そんなことを、ぼくら3人は身をもって体験してきました。

今度はぼくらがそんなキッカケとなる場所を作ろう!ということで動いています。

たくさんの方々に支えられながら、楽しいことに巻き込んで、やりたいことに向かって突っ走ってきました。

 

詳しいプロフィールはこちら。

 

想いをカタチにします!

f:id:mowmow18:20161013174545j:image

そんな僕らぺーたーずは、来年春にコンセプトである「楽しい」「友達」「居場所」をカタチにしたBARをつくります。

ぺーたーずを結成し、イベントや遊びを企画して、みんなを巻き込みながら、3人でシェアハウスをして、10ヶ月間一緒に暮らし、話し合いを重ね、あえて一度別々のフィールドでチャレンジすることを決め、それぞれ個々に成長し、やっと。やっとです。

約2年の歳月がかかりました。

今まで応援してくれた人たち、ありがとう。

 

「 BAR × ○○ 」 

f:id:mowmow18:20161013174241j:image

ただ普通にテナントを借りてBARをやるのではなく、ぺーたーずらしくちょこっとひと捻りを入れます。近日公開します。お楽しみに。

場所は東京都内です。

 

資金調達方法


自己資金も絶賛貯金中なのですが、それでもまだまだ足りません。そこでクラウドファンディングという方法で資金を集めることにしました。
 

クラウドファンディングとは?

f:id:mowmow18:20161013171734p:plain

a-port.asahi.com


クラウドファンディング
とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

クラウドファンディング - Wikipedia


クラウドファンディングとは、プロジェクトの起案者がそのプロジェクトを公開し、そこに共感したり応援してくれる人たちから支援を受けることです。起案者は複数のリターンを用意し、支援者はそのリターンと引き換えに資金を投じるカタチになります。

このクラウドファンディングの登場により「お金がないからできない」という人たちも、プロジェクトと想いの強さによっては、それを実現できるようになりました。


このクラウドファンディングを
11月1日から開始します。応援してくれたら嬉しいです。

  

最後に

f:id:mowmow18:20161013174944j:plain

最後にぼくらの想いを、いや、ぼくの想いを書かせてください。

ぼくは今まで「自分ならなんでもできる」と思って生きてきました。とくに能力が高かったわけではないですが、根拠のない自信みたいなものがありました。

でも、なんともならない現実が押し寄せてきて、自分はダメだと責めて、悩んで抱えこんで、もう無理だと泣いて、潰れました。自信を根こそぎ持っていかれたのは初めてでした。

そんなとき、信頼できる二人に本音を話し、叶えたい夢が出来て、ぺーたーずを結成し、ぺーたーずと関わってくれるみんなと出会って、大切なものが増えました。大好きなひとが増えました。

今はもう「自分ならなんでもできる」とは思いません。ただ、ぼくらと関わってくれている人たちとなら、なんでもできます。大好きなみんなの幸せのためなら、ぼくはいくらでも動けます。

ぼくと出会ってくれて、救ってくれてありがとう。

 


勝ちにいきます。

  

【追記】

ぺーたーずでBARを開くためのクラウドファンディングに挑戦中し、2016.12.20に241万9千円が集まって無事サクセスしました。 ご支援ありがとうございました!

▽ お店のホームページ

paters3.com

 

《 関連記事 》