読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

お花見イベント「さくらフォンデュ」を開催してみて感じたこと。


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
f:id:mowmow18:20160411213737j:image
 
どうも!ぺーたーずのしみです!
 
昨日4/10にお花見を開催しました!
総勢80名の方が来てくれて、大盛り上がりでした。
 
そこで感じたことを書いていこうと思います。
 

 

さくらフォンデュ

f:id:mowmow18:20160411142224j:image
 
今回のイベントは、お花見をしながら、チョコフォンデュもしちゃって、音楽もかけちゃって、お酒も飲んじゃって、友達と騒いじゃって、わっしょい!なコンセプトでした。(なにそれ)
 
僕らぺーたーずは基本的に
自分たちが「やりたい!」と思ったイベントしかしないので、今回もそんな感じ。
 
f:id:mowmow18:20160411214831j:image
 
気候にも恵まれ、気温もちょうどよく、
最高のお花見になりました。
 
ぺーたーずってなんぞや?って人はコチラ↓

 
 

準備をすることで見えたもの

f:id:mowmow18:20160411214528j:image
 
前々から仕入れなどの準備を進めていて、
当日は朝5時に起きて、7時には公園に到着しました。笑
 
無事場所取りに成功。(超すいてた)
 
テーブルを出して、プールに空気入れて、
お酒を運んで、フォンデュをセットして、
電源バッテリーをスイッチONにして、
 
f:id:mowmow18:20160411214616j:image
 
引越し業者かと思うくらいたくさん運んでいましたが、途中お酒が重すぎてギブアップした清水は近くのフリマのおっちゃんに台車を借りるというファインプレーをかまし、無事搬入を終える。
 
そんなこんなで11時に。
 
f:id:mowmow18:20160411214459j:image
 
お酒プール最高だったww
 
ぼくらは将来カフェバーなるものを開く予定で
今回はお酒の仕入れの量などを知れてとても勉強になった。
 
缶チューハイ&缶ビールで150本、
あとはリキュール、ウィスキーと割もの。
自分たちでお酒を作ることによって
組み合わせや分量なども勉強できた。
 
電源バッテリーを借りたのも初の試み。
そのおかげでフォンデュマシーンが機動できて、
音楽も流せて、充電なんかもできた。
 
出来ることがイベントごとに増えていくなあと。
 
 
 

幸せはリアルに詰まっている

f:id:mowmow18:20160411214439j:image
 
ぞろぞろとみんなが来る。
みんなが来て「おー!来てくれたのね!」
ってなる瞬間がとっても嬉しい。
 
f:id:mowmow18:20160411214447j:image
 
天気のいい公園で昼間っから
飲んで話して騒いで遊んで、
 
フリスビーやバドミントン、
シャボン玉なんかでも遊んで、
トランペットもってきて吹いてる人もいて
なんだか最高の空間だった。
 
f:id:mowmow18:20160411214739j:image
 
FacebookやTwitterから来てくれた人もいて、
初対面なのにすぐに打ち解けた。
 
最近SNSでの繋がりがどんどん増えていて、
そのなかで思うのが、幸せはリアルに詰まっているな
ってこと。
 
たとえばこの前ブロガーで会って飲んだときも、今回のお花見もそうなんだけど、リアルで会って仲良くなって肩組んで笑ってるほうがめちゃくちゃ楽しいし、幸せだ。
 
ネット上での繋がりも楽しいだけど、
ぼくの肌感覚では圧倒的にリアルでの体験のほうが
幸福度が高い。
 
ブログやツイッターでの発信により、
最近多く人がぺーたーずのことを知ってくれていて、
興味を示してくれている。

その最終的な着地点は「リアル」だなあと、
そんなことを思った。
 
 
 

普通じゃないことをする楽しさ

f:id:mowmow18:20160411214228j:image
 
イベントのいいところは
人が集まる分、普段できないことができること。
 
一箇所にたくさんの前向きなエネルギーが集まるなんていう機会は、社会人になった今、あんまりない。
 
会社にはたくさんの人が集まるけど、
それが前向きなエネルギーかどうかは、
ちょっと微妙だ。
 
f:id:mowmow18:20160411214422j:image
 
こうゆうイベントや遊びに来る人は
基本的に「楽しもう」としてきている。
 
それは明らかに前向きなエネルギーで
そんな人たちが80人もあつまると
こんなに楽しい空間になるのかと、驚いた。
 
このエネルギーがあればなんでもやっちゃえるな、
という確信が持てた。人生はもちろん団体戦だ。
 
f:id:mowmow18:20160411214715j:image
 
大人になると、どうしても遊ぶ機会がへる。
 
家と職場の往復になったり、仕事が忙しかったり、みんなと予定が合わなかったり、将来を考えて身軽じゃなくなったり、そんなのが重なって、遊ぶことに消極的になったり、守りに入っていく。
 
子どもの頃のように何も考えずに遊んで、帰りが遅くなって、お母さんに怒られて、お風呂に入りながら楽しかったことを思い出してニヤニヤする。
 
そんなことは、大人になるともうできないんだろうなって思ってた。それが寂しかったんだ。
だからこそぺーたーずはそんな場所にしたい。
 
大人だけど、子どもみたいに遊べる居場所。
いやむしろ、子どもよりも遊んじゃったり。
そんな大人って最高にオモシロイ。素敵。
 
 
 

まとめ

f:id:mowmow18:20160411213758j:image
 
イベントって、
来てくれる「人」で成り立ってます。
 
主催している僕らでさえ、
当日までどんなモノになるのか分かりません。
 
だからこそ
集まった人たちのなかで化学反応が起きたり、
今後ずっと付き合っていけるような仲になったり、
そんなことがあるんだと思います。
 
 
僕らの遊びは、来てくれる人が最高で、
だから良いモノになる確信があります。
だから僕らも思い切った動きができます。
 
本当、ありがとうございます。
 
 
協力してくれた方々、
最後ゴミ拾いや片付けや荷物を持ってくれた方、
運営がしやすいように気を使ってくれた方、
アホなことして盛り上げてくれた方、
初めて来た人が打ち解けやすいように積極的に話しかけてくれた方、
 
そんなみんなのおかげで大成功でした。感謝。
 
 
 
みんながわいわい騒いでる中
ふと一歩引いてその光景を見ていたとき、
 
「家族みたいだな」っておもいました。
 
こうやって楽しいことをしながら
一緒に生きていけたら嬉しいです。
 
ほんとうにありがとうございました。
 
 
 
 
《 関連記事 》
 
ぺーたーずツイッター → ぺーたーず (@paters__) | Twitter

ぺーたーずFacebook → ぺーたーず Facebook