はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。



【MEO対策とは?】飲食店経営者が実際にやってみて感じたメリット・方法


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

この記事を書いている人

f:id:taninao:20180117162325p:plain

著者:向かって左の帽子被ってる緑チェックシャツ

  • 谷川 直斗(たにがわ なおと) 
  • 1991年 東京都青梅市出身
  • 合同会社PATERS 代表
  • 2017年4月、阿佐ヶ谷に同級生3人で『Cafe & Bar PATERS』を創業

現在は店舗に立つかたわら、お店を繁盛させるために身につけたMEO対策を中心とした集客の知識を活かしたコンサルティングもおこなっている

 

MEO対策とは?


巷で話題の"MEO対策"

今や食べログやホットペッパーなどといったポータルサイトよりも力を入れるべき宣伝方法だと言われています。

知っている人はすでに対策に取り組み、取り組んでいない競合に差をつけ始めています。

今回は、自分が経営する飲食店でMEO対策を強化したら、非常に効果が高かったので、そのメリットなどを書きたいと思います。

 

MEO対策とは?

f:id:taninao:20180128183814p:plain

みなさんMEO対策って聞いたことありますか?
僕は自分のお店に導入するまでまったく知りませんでした。

MEOとはMap Engine Optimaization の略で、日本語で言うと
" 地図エンジン最適化 "なんて言います。

みなさんこのCM見たことありませんか?
30秒なので勉強で見てみてください。



この動画にもあるように「近くの焼肉ランチ」で検索したら、Googleマップ付きでお店が表示されてましたよね。

この、Googleマップ付きで表示されてる部分を対策して上位に上げたりすることMEO対策と言います。

 

MEO対策はSEO対策とは違う


MEO対策とSEO対策は違います。

下の画像でいうと

MEO対策は赤枠の部分

SEO対策は青枠の部分

を言います。

f:id:taninao:20180128172105p:plain

SEO対策は、いわゆる食べログやホットペッパーのようなサイトにお金をかけて対策する部分のことです。

ご覧のとおり、MEOで上位3位以内に入ると、SEOよりも上に表示されます。

僕のお店は「阿佐ヶ谷 カフェバー」で検索すると、1位のため、常にここに表示されます。(※『阿佐ヶ谷カフェバー【Cafe & B...』と書いてあるお店です)

 

MEO対策のメリット


MEO対策をするメリットは、大きく5つあります。

  1. SEO対策よりもクリック率が高い
  2. 毎月のランニングコストがかからない
  3. ストリートビューを入れると路面店じゃなくても店内を一望できる
  4. やってる人(お店)が少ないから、競合と差をつけやすい
  5. 費用をペイできる


僕が感じただけでもこれくらいはありました。

順に説明していきます。

 

① MEO対策はSEO対策よりもクリックされやすい


MEOの部分は、SEOよりもクリック率が6倍ほどあります。

これはなぜかというと、例えばみなさんが「吉祥寺 カフェ」で検索するときってどんな状況が多いと思います?

たぶんそういうときって、
『いま吉祥寺にいて、これからカフェにいきたい 』
というときが多そうじゃないですか?

 f:id:taninao:20180122121352j:plain

要するに、緊急性が高いので、地図付きのMEOのクリック率が高いってことです。

同じ宣伝なら、当然クリック率が高いほうが良いに決まってますよね。

 

② MEO対策は毎月のランニングコストがかからない


色々調べて勉強したんですけど、どの広告も毎月ランニングコストがかかるものです。ゼロの広告はありませんでした。

あったとしても、広告としての効果が薄かったり。

しっかりと広告として効果を出すためには、食べログやRettyでは毎月25,000円前後かかるということがわかりました。

年間で考えると30万円くらい、、、ちょっと高い、、、

f:id:taninao:20180122115714j:plain

ですが、MEO対策は毎月0円です。

『吉祥寺 カフェ』の検索数は月に3万件ほどあるのですが、MEOで上位3位に入れば、毎月0円で3万人の目に触れることになります。

これはすごいことですよね。

 

③ MEO対策でストリートビューを入れると店内を一望でき、路面店じゃなくても雰囲気を知れる


僕のお店は2階のビルの奥にあります(※この階段を上がったさらに奥が入り口)

f:id:taninao:20180122122031p:plain

そのため外からの視認性はゼロです。
お客さんからしたら、知らないことは恐怖ですよね。

僕のお店はその恐怖を取り除くため、店内にストリートビューを導入しました。 

それがこれです。↓


『阿佐ヶ谷 カフェバー』で検索して、こうやって店内を見れれば、一度入店したのと同じ感覚を味わえます。

みなさんは僕のお店に来たことがないのに、これを見ることで来店時の心のハードルが変わりませんか?

とくに、内装がしっかりしているおしゃれな空間だと、よりその効果が高いです。

 

店内ストリートビュー導入費用とその効果


MEO対策は毎月のランニングコストは0円ですが、このストリートビューの導入をするときだけ費用がかかります(払いきりで毎月かかるものはありません。) 

調べてみたところ、だいたい相場は10万円前後するそうです。

僕は知人でこの仕事をしている人がいたのでもう少し安くなりました。安く導入したい方は紹介しますので、僕のメールかSNSにご連絡ください↓

▽メールアドレス
tanisaaan@icloud.com

▽Facebook
谷川 直斗 | Facebook

▽Twitter
たに@ぺーたーずの人

 

また、ストリートビューを入れることによる効果ですが、中の様子を見れるだけじゃなく、検索でも上位に表示されるようになりました。

「阿佐ヶ谷 カフェバー」で 
【7位→1位】

「阿佐ヶ谷 バー」で 
【圏外→28位】

と、ページの情報が充実したことで、Googleの評価につながり、検索にも強くなりました。

 

④MEO対策はまだ始めてる人が少ないから結果が出やすい


このMEO対策やストリートビューを導入するしないなどは、情報感度がいい人は知っていますが、知らない人のほうがまだまだ多いです。

おそらく、この文章をここまで読んでいる方は、周囲より情報感度が高い方だと思うので今がチャンスです。

f:id:taninao:20180122115345p:plain


GoogleがあのようなCMを打ち出したり、SEOよりもMEOを上位に表示させていることから、GoogleもMEOに力を入れています。

そのため、今後MEO対策をする店舗は急激に増えてくることが予想されます。

一部の大手飲食チェーン店ではこのストリートビューを全店に導入して、MEO対策を強化し始めています。

すでに動き始めてる店舗もあるので、周りがやっていない今がチャンスです。 

 

⑤MEO対策の費用はペイできるのか


MEOでどれくらいお客さんが来たのかなどは、スマホのアプリでデータで見れます↓
(僕のお店データです)

f:id:taninao:20180128181253p:plain

このデータを紐解いて見てみると、例えば「ルート数 60」のところ。

これはなにかというと、僕のお店のストリートビューを見てから、実際にお店までの経路案内をした数です。

GoogleにはGPSが搭載されているので、自動でコンピューターで管理してくれます。この月は60組の方がストリートビューを見て来ました。

 

MEO対策で上がった売上は?


この数字を売上に落とし込むと、
僕のお店は単価が2,000円/人くらいなので、2人で来たとしたら1組4,000円。

それが全部で60組来たということは
4,000円×60組=240,000円/月の売上。
これだけで余裕でペイできてます。

数字で見ても、導入した方がいいことがわかりますし、お客さんの入りを見ても体感的に良かったと僕は感じています。

 

MEO対策に関してご相談あればどうぞ 


以下のフォームからお問い合わせいただければ、僕が乗れる範囲でご相談に乗ります。

また、お店に来ていただいてもかまわないです。(お店の情報はこちら

その場合は下記のメールかSNSにご連絡ください。

▽メールアドレス
tanisaaan@icloud.com

▽Facebook
谷川 直斗 | Facebook

▽Twitter
たに@ぺーたーずの人


 

この記事を書いた人

f:id:mowmow18:20180122125851j:plain

  • 谷川 直斗(たにがわ なおと)
  • 1991年 東京都青梅市出身
  • 合同会社PATERS 代表
  • 2017年4月、阿佐ヶ谷に同級生3人で『Cafe & Bar PATERS』を創業