読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

ぺーたーずの作るお店のテーマを発表します!


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

 

f:id:mowmow18:20161022003040j:plain

 

先日、ぼくらPATERS(ぺーたーず)で来年春にBARを開きます!という内容の記事を書きました。


そして、ただ普通にテナントを借りてBARを開くだけじゃなく、ぺーたーずらしくひと捻り加えるということも書きました。

そんなわけで、
ぼくらが開くお店のスタイルを発表します!

BAR × ○○

f:id:mowmow18:20161022002405j:plain

今まで、ぼくらPATERSの「在り方」については何度も何度も話し合ったり、一緒にシェアハウスで暮らしている中でビジョンをすり合わせてきました。がっつりイメージを共有してきたつもりです。

その「在り方」に沿ったカタチで、BARと何かをかけ合わせたい!という気持ちがあり、アイデアをひたすらに出していました。

エアーストリームというアメリカンキャンピングカーでBARをやろうとしたり、時間貸しのコワーキングスペースのような運営方法であったり、民泊(Airbnb)と飲食店をコラボさせるやり方であったり。


やりたいと思ったアイデアについては、たくさん情報を仕入れ、実現出来るかどうか、そして自分達がほんとうに心の底からやりたいかどうかを話し尽くしてきました。そして、動きまわってきました。


そのなかで、どうしても法律的に実現できなかったり、自分達の価値観とうまくハマらなかったり、いろいろなアイデアが浮かんでは死んでいくということを繰り返してきました。

そしてついに、アイデアとぼくらの方向性がバッチリ合う組み合わせを見つけました。
 

「 BAR × ひみつきち 」

f:id:mowmow18:20161022004629j:plain

そう、BAR × ひみつきち です。

ぼくらはもともと「楽しい」「友達」「居場所」というコンセプトのもと活動していて、そんな空間やコミュニティを作りたい!という想いがあり、BARという媒体をつかうことに決めました。

楽しくて、友達ができて、居場所になる。


そんな場所を想像したときに浮かんできたワードが、子どもの頃によく作って遊んでいた「ひみつきち」というものでした。

親や先生やオトナたちにバレないように、隠れて集合して、にやにやしながら「なにする?」って作戦会議してた場所。そこにいくだけで楽しくて、ワクワクが詰まった空間。

そんなひみつきちを作ることにしました。
 

具体的になにをするの?


ここからは具体的になにをするのかを書いていきます。
 

夜はBAR営業


夜は3人でBARの運営をして(だいたい17時〜24時まで)コンセプトに沿った空間を作っていきます。

「人」が「居場所」になるようなところ。
 

お昼はひみつきち


お昼はひみつきちとしての使い方。
なにそれ? ってなると思うので説明していきます。
 

1. 無料のレンタルスペース

f:id:mowmow18:20161022004449j:plain

昼間の空いた時間を無料のレンタルスペースとして利用できるようにします。タダで使えちゃいます。

というのも、ぼくらは今までいろんなイベントをやってきて、イベントをする上で一番ネックだったのが場所代なんですよね。

「なにかやりたい」

「こんなことをみんなと一緒にやってみたい」

そんな想いや、おもしろいアイデアがあっても、イベントを黒字にできるのかという経済的なリスクがあるために踏み出せない人がめちゃくちゃ多いんです。ぼくらもここで何度も悩みました。

イベントをやる以上、誰しも赤字にはしたくありません。そして赤字にしないためには、場所代(コスト)をペイするだけの参加費を取らなきゃいけません。そのうえでさらに利益を出したいのであれば、人数をもっと集めるか、参加費の値上げをしなくちゃいけない。

そうなると、やりたいことをやるためのハードルが高くなってしまい、軽い気持ちで一歩目が踏み出せないんです。一歩目がなによりも大事なのに。


場所代が無料であれば、イベントをやる上でのリスクもほとんどないですし、やりたいことを気軽にできちゃいます。参加費タダのフリーイベントだっていいんです。「これ誰が参加すんねん」みたいなアホなことだっていいんです。

「みんなにヨガを教えたい!」

「アコースティックライブをしたい!」

「お昼のカフェイベントとかやってみたい!」

「絵本の読み聞かせをしたい!」

「セミナーとかレッスンしてみたい!」

「モノづくりを教えたい!」

「作品の展示会をしたい!」

「おもしろい企画思いついたからやりたい」

なんでもOKです。やりたいことをカタチにする場所。自由に使っちゃってください。

とりあえずやってみる」を可能にしたい。
そんな想いを込めて。
 

2. 作戦会議しようぜ

f:id:mowmow18:20161022003944j:plain

そんでもって、お昼の時間帯は「ふらっと来ていいところ」にします。

事前に「いくよ〜」と連絡をくれれば、ぼくら3人のうち誰か一人はいるようにするので。

そして子どもの頃に遊んだひみつきちのように、ここでなにか楽しいことを企画したり、作戦会議をしたり、ただただ話して笑ったり、そんなことができたらなと。



ぼくら3人は今までそれなりにアクティブに動いてきて、たくさんのイベントをやってきました。ある程度のノウハウや人脈もあります。

その知識・経験を生かして、やりたいことがある人たちをバックアップします。コンサルという感じではなく、一緒に考えるという姿勢です。

もちろんこれも無償。
 

ひみつきち、使ってね

f:id:mowmow18:20161022004137j:plain

子供のころ「ひみつきち」と呼んだ場所があったと思います。そのひみつきちでは、家の中や周りの目があるとできないことをやったり、それに向けて作戦会議をしたりする楽しい場所だったはず。

当然場所代にお金もかかりません。

そんなワクワクが詰まった、なんでもできる場所にしたいという想いで、テーマを「ひみつきち」にしました。

 

一緒に作ろう


そんな BAR × ひみつきち を作るためのクラウドファンディングを11月1日から開始します。

ぺーたーずとしても、今までこれほどのビッグイベントは経験したことがありません。正直、こわかったりします。

でも、絶対に超えます。なんとしてでも。みんなで一緒に作りましょう!

 

【追記】

ぺーたーずでBARを開くためのクラウドファンディングに挑戦中し、2016.12.20に241万9千円が集まって無事サクセスしました。 ご支援ありがとうございました!

camp-fire.jp

 

 

《 関連記事 》