はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

【名言】ガンジーの言葉から人生に大切なことを学んだ


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

 

みなさんご存知のガンジー

彼には多くの名言があり、それを読んでいたところ「これはシェアしたい」と思う言葉があったのでいくつか紹介させていただきます。

今の自分の人生に活かせる言葉ばかりで驚きました。

ガンジー(ガンディー)

f:id:mowmow18:20160825154225j:plain
ikiru-imi.net

マハトマ・ガンディー

 
マハトマ・ガンディーとして知られるインド独立の父。「マハートマー」とは「偉大なる魂」という意味で、インドの詩聖タゴールから贈られたとされているガンディーの尊称である

南アフリカ弁護士をする傍らで公民権運動に参加し、帰国後はインドのイギリスからの独立運動を指揮した。その形は民衆暴動の形をとるものではなく、非暴力不服従」(よく誤解されているが「無抵抗主義」ではない)を提唱した。


この思想はインドを独立させ、イギリス帝国イギリス連邦へと転換させただけでなく、政治思想として植民地解放運動人権運動の領域において平和主義的手法として世界中に大きな影響を与えた。

マハトマ・ガンディー - Wikipedia


社会の授業ですこし学んだ記憶のあるこの人物。

歴史がチンプンカンプンな僕は「非暴力、非服従」を唱えた人。くらいにしか覚えてなかったのですが、友人にオススメされて名言を調べたらめちゃくちゃ学ぶことがありまして。

1つずつ紹介していきます〜! 

 

生きること、学ぶこと

 


明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。

ガンジー


これはぼくが最近とても意識していること。明日死ぬかもしれない。そんなことは誰にも分からなくて、それをちゃんと意識することによって「今自分はなにをするべきか」みたいなものが見えてくる気がする。

と同時に学ぶことに終わりはなくて、死ぬまでなにかを学んでいくのだろうなと、学んでいかなきゃなと思わされる言葉。


行動することの重要性

 


自分が行動したことすべては取るに足らないことかもしれない。しかし、行動したというそのことが重要なのである。

ガンジー


行動したことが必ずしも結果に繋がるわけではないし、ヘタしたら無駄なモノになってしまうかもしれない(無駄なモノなんてないと思っているけど)。リスクがないって言ったら嘘になる。

それでも、行動することこそが重要であって、動くことに意味があるんだよと言い切る清々しさと、行動してみた自分を肯定してくれる優しさのある言葉。

 

見たいと思う変化に

 


あなたがこの世で見たいと思う変化に、あなた自身がなりなさい。

ガンジー


これは伊坂幸太郎さんの「重力ピエロ」という作品でも登場する名言で、ぼくの大好きな言葉。

たとえばあなたが「こんな世界になってほしいな」「こんなふうに世界が変わってほしいな」と想うのならば、その変化にあなたがなりなさい。というもの。

願望で終わらせず、他人任せにせず、自分自身がその変化になる。そんな考え方、今までなかったなあ。

 

殴り合うな、わかち合え

 


握り拳と握手はできない。

ガンジー


シンプルだけど心に刺さる言葉。
殴り合うこと、相手を攻撃することよりも、和解して協力し合う。そんな世界になったらいいな。

 

自由に生きるための思考

 


死ぬ覚悟が出来ていれば、人は自由に生きられる。

ガンジー


死ぬことを意識した瞬間から人は自由になれる。

これはたぶん「自分がいつか死んでしまうこと」を深く覚悟することで「いま生きていること」と本気で向き合うことができ、自分のほんとうの気持ちを解放できるからなのだとおもう。

 

許せることは強さである

 

 
弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。

ガンジー


人を許す。相手を許す。それはときに難しいけれど、自分とはちがう相手を受け入れられる強さのようなものがそこにはあるのだろうなと思う。 


非暴力とは

 


非暴力は人間が与えられた最大の武器であり、人間が発明した最強の武器よりも強い力を持つ。

ガンジー 


これは有名な言葉かと。非暴力こそが最大の武器である。この言葉に、この思考に至るまでにどんなものを見て、どんな経験をして、どんなことを想ったのだろうと考えると、今のぼくには推し量れないほど深いものがあるのだろうなあと感じた。

非暴力。日本にいたらそんな実感も感覚もわからかったりするけれど、暴力と戦乱に溢れていた時代だからこそ、このことについて本気で考えたのだと思う。


まとめ

f:id:mowmow18:20160825170017j:plain

なんというか、こんな言葉が自分の内から出てくるってどんな人生を歩んできたんだろう? とか、どんな時代背景だったんだろう? とかって考えちゃうくらい、今のぼくには到底浮かんでこない言葉です。

過去の偉人の名言とかって、なんだか遠くて自分とはかけ離れたものに感じるけど、そんなことはなくて、ボクやキミのように命を生きて、いろんな体験をして、生活をして、想うことがあったり、考えたり、悩んだりしていたはずの、同じ一人の人間なんだよね。

ガンジーにも当然、ぼくのような年齢の頃があったわけで。遠くなんかないんだよね。時代背景は大きく影響していると思うけど、今とは全然ちがう時代の人が考えていたことに、こうやって現代を生きるぼくが共感し、なにかを学ぶことってすごいことだなあと。


生きる意味を考えさせられた良い機会でした。

 

※この記事の内容に関しては、ガンジーの言葉を聞いた上での僕個人の解釈になります。