はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

治験とは?20代女性におすすめの治験バイトを4つ紹介する


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

f:id:mowmow18:20171126224516j:plain

無駄な人間関係がなく、スキルも必要なく、高額収入がもらえる楽なことがあると言ったら信じますか?

お小遣いだとしても、お金を稼ぐにはある程度の苦労が必要だと刷り込まれていた以前の僕には怪しい話にしか聞こえませんでした。

ある友人から聞いた、そんな甘い話の内容は「治験」でした。

治験は新薬のモニターをすることで高額の協力費をもらえるボランティア(正確にはバイトなどではない)です。

新薬とか怖いし、めっちゃリスクありそうと思って突っぱねようとしましたが、友人がかなりおすすめしてくるので仕方なしで話を聞いてから30分後には治験募集サイトを調べる僕がいました(笑)

治験はかなり割の良い収入が得られる手段になり得えます。なのでぼくのように治験は危ないもの、という認識を持っていては損をしてしまうかもしれません。

この記事は治験について全く知らない人でもわかるように細かく書いています。治験に少しでも興味がある方はぜひ読んでみてください。

目次を用意したので気になる箇所から読んでいただいても構いません。
 

 

治験(ちけん)とは?

f:id:mowmow18:20171126224703j:plain

治験とは「新しい薬」の承認を得るために厚生労働省の指導に従い、実施している試験のことです。

そして治験ボランティア(バイト)は新しい薬を試すことにより負担軽減費(報酬)をもらえる仕組みです。

※厳密にはバイトではないのでボランティアと表記します。

つまりこの治験ボランティアを経て薬が世の中に出ていくので、いまあなたが服用している薬も誰かが治験してあなたの手元にきているわけです。

新しい薬って怖い・・・という印象を持つかもしれませんが、薬局にいけば数えられないほど薬があることからわかる通り、治験をイメージで怖いと思ってしまうのはもったいないことです。

 

治験バイトをするメリット

f:id:mowmow18:20171126224931j:plain

1. 高額報酬


やはり一番の魅力は報酬額です。

たとえば入院2泊3日×2回試験なら8万円前後がもらえる案件がかなりたくさんあります。

3日間の拘束はあるものの病院内では自由がきき、1日あたり2~3万円もらえるので控えめに言っても楽すぎます。

1箇所に居続けるのが苦手な場合はキツいかもしれませんが、もともと家でゴロゴロするのが好きなぼくの場合は、家にいても病院にいてもやることに大差がないので全然苦になりません。
 

2. お金が貯まる

f:id:mowmow18:20171126225128j:plain

先ほど例にあげた「入院2泊3日×2回試験なら8万円前後の協力費」のボランティアの場合だと3日間は病院にいることになります。

案件にもよりますが、その間は外に出ることが割と制限されていることが多いためお金を使うことが全然ありません。

3日間の食費や雑費でも1万円は使うはずです。それがなくなると考えるとお金も稼げて節約もできるのでお金がかなり貯まるわけです。

ちなみに食事は無料で食べられるので治験ボランティア中は追加でお金がかかることがほぼないといっても過言ではありません。
 

3. 規則正しい生活


治験ボランティア先ではかなり規則正しい生活ができます。3泊4日の治験ボランティアのスケジュールをご覧ください。

8時起床で23時就寝です。さらに食事の時間も決まっています。嫌でも規則正しい生活にできるので生活リズムを整えたい場合には嬉しいですよね。

 

【1日目】 

16:20 集合

16:45 入院説明会

17:00 治験説明会

18:00 入院オリエンテーション

18:30 問診

19:00 夕食 自由時間

20:20 入浴 自由時間

22:30 ベッドに戻る時間

23:00 就寝

【2日目】

06:15 起床

06:20 採尿

06:30 採血・体温測定・血圧測定・心電図

07:00 診察など

08:55 採血

09:00 投薬・水150ml

09:30 採血など

13:30 昼食

自由時間

15:00 採血

自由時間

19:00 夕食

21:00 採血

22:30 ベッドに戻る

23:00 就寝

 

【3日目】 

08:00 起床

09:00 採血

09:30 朝食

自由時間

12:30 入浴

13:00 昼食

自由時間

19:00 夕食

自由時間

22:30 ベッドに戻る

23:00 就寝

 

【4日目】

08:00 起床・尿検査

09:00 採血・心電図・血圧・診察

09:45 退院準備ベッドの後片付け・荷物をまとめる

10:00 朝食

朝の血液検査の結果が出るまで食堂で待機

11:00 退院の注意事項説明

11:10 お金をもらう

11:15 退院

引用:リアルな治験生活を公開!入院試験3泊4日間のタイムスケジュール 

 

4. 基本的にラク

f:id:mowmow18:20171126225302j:plain

上のスケジュールからわかる通り、基本的には楽です。2日のように採血が長かったりと、毎日が楽なわけではないかもしれませんが。

ですがバイトだと支払ってる時給分以上働かせようとしてくるところも多いので、それと比べたら歴然です。さらに先ほども言いましたが人間関係もほぼ皆無ですし、スキルも必要がありません。

強いて言うなら暇なのがツラい人には楽と感じないかもしれませんが、漫画を読んだり、DVDを見たりできるので基本的には楽と言ってもいいでしょう。

5. 煩わしい人間関係が無くスキルも必要ない


もし普通にバイトしたら必ずと言っていいほど人間関係ができます。

働き先が決まったのにもかかわらず人間関係が問題で続かないことがあったら時間と労力がもったいないのは言うまでもありません。

さらに最初は覚えることも多く、もし「ちょっとお小遣いが欲しい」と考えている場合にはあまり適していません。

また、もしクラウドソーシングなどで稼ごうものならスキルが必要になってきます。小遣い稼ぎがしたいのに、スキルを身につける勉強をするくらいならコンビニで働いた方が手っ取り早いことでしょう。


その点治験ボランティアは人間関係がほぼないと言っても過言ではありません。もし長期(1~3ヶ月など)だと少なからず人間関係は発生すると思います。ですが通院や2~3日の入院の治験ボランティアなら気にならないことでしょう。

そして当然ながらスキルも必要ありません。医学などに精通しないといけないならハードルは高いのですが条件は健康体や禁煙者であることなのでほぼ誰でもクリアできる条件です。

※条件は応募する治験の種類によります

6. 無償の健康診断

f:id:mowmow18:20171128024410j:plain

治験は薬の効果などをテストする試験なので、薬を服用する人の健康をチェックするのが必要なのは容易に想像できるかと思います。

その想像通りしっかりとしたデータを入手するためにきっちり健康診断をしてくれます。これは治験ボランティアのカリキュラム内なので別でお金を徴収されることはありません。

その結果を全て教えてくれるかは病院によるのと、投与する薬の効果を確かめる要素のみの診断ということもあり得るので期待しすぎはNGですが無料で診断してくれるのは嬉しいですよね。

ちなみに健康診断に参加するだけでも謝礼金が5,000円ほどもらえたりするそうです。もし数値上、治験が受けられなかった場合でも、健康診断だけでお金がもらえるのは美味しすぎます(笑)
 

7. 新薬が世の中に出る一助として、社会貢献ができる


治験はバイトではなくボランティアというところからわかる通り社会貢献とも言えます。もし治験をする人がいなくなったら世の中に新薬が出ることも難しくなってしまうわけですからね!

社会貢献して謝礼もいただけるので世の中と自分がwin-winの関係になれるわけです。

 

治験バイトって稼げるの?給料は?

 
もらえる協力費(お金)の目安はだいたい1週間で10万円程度です。

通院だけの超短期3泊4日程度の短期1ヶ月ほど入院する長期の案件まであり、協力費(お金)はピンキリになってきます。

期間でも変動しますが、新薬の種類や自分の立場(健康体か持病持ちか)などでも協力費は変動します。

だいたい通院なら1回で7,000円~10,000円、入院の場合、1泊10,000円から20,000円ほどと考えておきましょう。

 

治験バイトの期間はどのくらい?

 
治験は短いものだと通院のみ、長いものだと1〜3ヶ月あります。

1〜3ヶ月の長期の案件は学生が休みの期間などに募集が出やすいようですが、すぐに埋まってしまうためなかなか経験できないそうです。逆に通院だけや3泊4日ほどの短期であれば案件も豊富にあります。

これは自分で選べるので心配ありません。また最初から日付や大まかなスケジュールが公開されていることが多いので、

 

治験バイトを受けるのに基準ってあるの?

f:id:mowmow18:20171126225617j:plain

ここまで治験ボランティア(バイト)のことをお伝えしてきて「治験ボランティアいいかも・・・!?」と思っていることでしょう。

たくさん協力費(お金)をもらうことができ、人間関係もなく、労力も少ないということからわかるようにメリットが大きすぎるからです。

拘束されたり、血を抜かれたり、新薬を飲む精神的疲れたりとデメリットもありますがメリットが大きすぎるためそれほど気になりません。


そんな魅力的な治験ボランティアですがじつは基準や条件が多々あります。

参加条件には以下のような項目があります。治験によって内容は変わりますので参考までにどうぞ。
 

 ① 年齢条件

 ② 性別条件

 ③ 国籍条件(日本の薬は基本日本人のみ)

 ④ 該当する病気の患者もしくは健康体

 ⑤ BMI値

 ⑥ 生活習慣(喫煙者か肥満か、など)

 

また、これに当てはまると治験を受けられないかもしれないという除外基準もあります。
 

 ① 過去4ヶ月間で、すでに治験を受けている

 ② 貧血

 ③ 喘息

 ④ 薬を常用している

 ⑤ ボディピアスがある

 ⑥ 刺青

 ⑦ 虫歯を治療中

 ⑧ 禁煙や禁酒が入院中できない

 ⑨ 妊娠している

 

これらに当てはまるから無理!ということではなく治験によるので参考までに。

実際に自分が申し込むときに条件を確認できますのでご安心ください。とくに喘息だからできる治験とかもあったりします。

 

女性向けの治験もあるの?女性におすすめの治験は?

f:id:mowmow18:20171126225813j:plain

じつは治験紹介サイトを見ても治験募集は男性ばかりなのです。その大きな理由はホルモンバランスの変動が激しいことです。

治験でほしいのは新薬の正確なデータです。ですが女性の場合は月経があるため、ホルモンバランスが崩れるせいで信頼性のあるデータが取れない場合があるのです。

ですが女性の治験がないわけではありません。それこそ生理痛などに関する薬は男性だと調査のしようがありませんからね。


では女性向けの治験を3つご紹介します。
 

  1. コスメ
    乾燥肌向け・脂性肌向けのスキンケア製品のモニター
    美白化粧品・たるみ解消モニター
  2. 健康食品系
    便秘を改善する製品のモニター
  3. 疾患系
    生理痛を解消する製品のモニター
    閉経後の問題を解消する製品のモニター

 
これらは女性向けの治験です。男性ができないので、少ないながらもかならず女性の治験も存在します。

最新の薬や製品のモニターをできるため自分の何かしらの問題が解決する可能性があり、さらにお金ももらえるので女性向けの治験はじつは大人気なのです!

キャンセル待ちが常にあると言われるほどなので、治験サイトを2〜3個ほど登録して頻繁にチェックするようにしましょう。

そして希望する治験があれば即効で申し込むようにしましょう。悩んでいるうちに募集が終わってしまうほど悲しいことはないですからね。


20代女性におすすめの治験ボランティア募集サイト4選

f:id:mowmow18:20171128023241j:plain

数ある治験ボランティアサイトの中でも評判がよいサイトを厳選しました。この4つを知っていれば治験に関してはOKと言えるでしょう。

これらのサイトの中で自分にあってるサイトを2〜3個目星をつけて登録してみましょう。

女性向けの治験は無料で新製品が試せてお金がもらえるので大人気です。

サイトを見ていたら無料でもやってみたい!なんて思う案件も出てくることもあります。それでお金ももらえるわけですから宝探しのようなイメージです。

20代女性におすすめの治験ボランティア募集サイト1位:インクロム ボランティアセンター

f:id:mowmow18:20171128021211j:plain

インクロム ボランティアセンターの特徴


インクロムは1983年に初めて治験事業に関わって以来、1,600件以上の治験のサポートに携わってきており、現在、日本で使用されている新しい医療用医薬品のうち約20%はインクロムが関わったものであることからわかる通り、実績のある治験募集サイトです。

長年にわたり新薬の治験に携わってきた企業であり実績もあるので信頼度がかなり高いと言えます。

治験をやりたいなどイマイチ不安だなと思っている場合はまずは安心できるインクロムボランティアセンターに登録しましょう。

>>インクロムボランティアセンターに無料会員登録する

※インクロムでは20代女性は気管支喘息の診断を受けている方のみ対象になります

 

インクロム ボランティアセンターの口コミ

 

① 脂質異常症に関する、入院タイプの治験に参加しました。入院中は栄養バランスのとれた食事が楽しめ、スタッフも親切で至れり尽くせり。規則正しい生活を送るうちに、高かった中性脂肪値も徐々に下がり、ジャンクな食べ物が欲しくなくなりました。(30代・男性)

② インクロムで、数日間の入院治験を受けました。治験期間中は自由な時間もありますが、就寝・食事の時間などを守らなければならず、それがちょっと窮屈でした。新薬を作るためのボランティアですから、気楽なものではないですね。しかし、自分の身体が役に立ったという嬉しさもひとしおでした。(20代・男性)

③ インクロムの募集情報を見て、約2週間の治験に申し込みました。1日のうちに何度か採血されたり、薬を飲んだりと大変なこともありましたが、本当によい経験となりました。いずれ、自分が協力した薬が広く使われるようになるかと思うと、やりがいがあるなと思います。(20代・男性)

引用:インクロムボランティアセンター(安全に稼げる治験バイト総合まとめサイト)

 

>>インクロムボランティアセンターに無料会員登録する

※インクロムでは20代女性は気管支喘息の診断を受けている方のみ対象になります

 

20代女性におすすめの治験ボランティア募集サイト2位:NPO法人ニューイング

f:id:mowmow18:20171128021239j:plain

NPO法人ニューイングの特徴


ニューイングは健康増進普及活動や治験の啓発活動において、17年以上の実績を持つNPO法人です。治験の案件は比較的多く、基本首都圏が多い治験なのですが北陸や九州など地方での実施案件もあるのが魅力的です。

ちなみに今の会員数は男性会員36,477名・女性会員31,312名で合計67,789名です。意外と会員が多くて驚きです。

>>NPO法人ニューイングに無料会員登録する

 

NPO法人ニューイングの口コミ

 

① 治験に以前から興味があり、ネットで見つけたニューイングに登録。有給休暇を利用して、治験に参加することができました。新薬ができるまでの過程や携わっている人たちの仕事を知ることができ、自分も微力ながら役立てたのが嬉しいです。また機会があれば、ぜひ治験に参加したいと思っています。(20代・男性)

② ニューイングに登録後、初めて治験に参加しました。毎日の体温測定・体調の記入などで大変なこともありましたが、5ヵ月間にわたって自分の健康と向き合えるという貴重な体験ができました。期間中に体調不良が起きた際も、担当ドクターから電話でアドバイスを受けることができ、本当に安全に配慮されているのだなと感じました。(60代・女性)

③ 治験初参加で不安を感じていましたが、ニューイングの事前説明を受け、納得した上で望むことができました。入院タイプの治験でしたが、看護師をはじめとするスタッフの対応が気持ちよく、「ちょっと辛いな」という場面も前向きに乗り越えることができたと思います。治験というと協力費に目が行きがちですが、医療の発展に貢献できるのはこの上ない喜びですね。(40代・女性)

引用: NEW-ing(安全に稼げる治験バイト総合まとめサイト)

 

>>NPO法人ニューイングに無料会員登録する

 

20代女性におすすめの治験ボランティア募集サイト3位:医学ボランティアの会JCVN

f:id:mowmow18:20171128021305j:plain

医学ボランティアの会JCVNの特徴


JCVNは臨床試験や健康食品サポートをしている株式会社パシフィックグローブが運営する治験募集サイトです。主な募集地域は関東・関西・福岡が多いですが、他の地域の治験情報もあります。

JCVNは無料の健康診断が魅力です。もし健康診断の結果で悪い箇所があった場合に治験に参加しながら健康を改善することができる可能性があります!

治験コーディネータが丁寧に説明してくれるので無料の健康診断だけでも受けてみる価値ありです。

>>医学ボランティアの会JCVNに無料会員登録する

 

医学ボランティアの会JCVNの口コミ

 

① 治験に危険はつきものと思っていましたが、JCVNの説明会で考え方が変わりました。使用される薬は安全性が確保されていますし、いざというときの対策も万全なんですね。驚きました。私は高血圧の治験に参加しましたが、定期的に検診を受けることができ、健康状態をこまめにチェックできるので助かっています。(60代・女性)

② JCVNを通して何度か治験に参加。事前検診では非常に多くの項目を無料で検査してもらえるため、現在の自分の健康状態をしっかり把握できます。主治医がついて丁寧な診察・アドバイスも受けられますし、さらに協力費までいただけるのがありがたいです。医学の進歩にも貢献できるので、ぜひ多くの人に参加してもらいたいです。(40代・男性)

③ JCVNでは健康な人向けの治験募集も多く、大学生の自分でも参加できました。最初はやはり不安がありましたが、事前の詳しい説明を受けて「やってみたい」という気持ちの方が強まりました。入院型の治験でしたが、検査以外の時間は自由に使えて快適。勉強をしたりゲームをしたりと、有意義に過ごすことができました。(20代・男性)

引用:JCVN(安全に稼げる治験バイト総合まとめサイト)

 

>>医学ボランティアの会JCVNに無料会員登録する

 

f:id:mowmow18:20171128021432j:plain

治験LINKの特徴


治験LINKは、女性に特化したモニター・健康食品モニター・美容・化粧品モニター・採血モニター・薄毛改善モニターなど幅広く治験の案件を揃えている治験ボランティア募集サイトです。

また、案件からわかる通り女性向けの治験募集サイトとも言えます。

>>治験LINKに無料会員登録する

 

治験LINKの口コミ

 

① 宿泊タイプの治験に参加しました。問診や診察以外は自由な時間が多いので、パソコンしたり資格の勉強など有意義に過ごせました。しかも高額な謝礼金ももらえるのでとてもいいボランティアだと思います。また参加したいです。

 

② 治験に参加しました。薬を服用しましたが、副作用等は何もなく普通の生活を送ることができました。謝礼金もたくさんいただきました。

 

③ 参加する前は不安でしたが、事前の健康診断があるし、しっかりとした体制なので治験期間も不安なく過ごせました。自分の健康診断代わりにもなるし、お金もいただけてお得ばかりです。

引用:治験ボランティアサイト『治験LINK』評判について

 

>>治験LINKに無料会員登録する


治験バイト詐欺にご注意ください!

f:id:mowmow18:20171128024027j:plain

今回ご紹介した治験サイトはどこも信頼できるものでとてもおすすめです。しかし治験募集サイトには詐欺のサイトもあることを認識しておきましょう。

治験詐欺で多いのが登録料として3,000円ほどを支払うというものです。これから治験で10万円ほど稼ぐ予定であれば3,000円は小さく思えて、そのまま払ってしまうことが多発しています。しかし登録後は音沙汰なく、そのまま連絡が取れなくなってしまうケースがほとんどのようです。

正規の治験サイトでは入会金や年会費などがかかるものは絶対にあり得ません。なので治験サイトに登録するときはご注意ください。

こちらの記事内で紹介しているものは全て安心なので、まずは先ほど紹介した4つの治験募集サイトから始めてみるのをおすすめします。

せっかく治験サイトを探したのに詐欺でした〜っていうのはお金と時間と労力がもったいなすぎますからね。

 

治験バイトを受けるまでの具体的な4ステップ

f:id:mowmow18:20171126224703j:plain
 

   1.まずは治験ボランティア募集サイトに登録する

   2.運営会社に健康状態等のヒアリングをしてもらう

   3.治験を紹介してもらうもしくは治験を探す

   4.説明会→合否発表

   5.治験

 

① まずは治験ボランティア募集サイトに登録する

 
今回は治験LINKを例にして登録手順を解説します。
まずは治験LINKのページを開き「無料会員登録」をクリック。

 

f:id:mowmow18:20171128021508j:plain

 

各種必須事項を入力していきます。

 

f:id:mowmow18:20171128021533j:plain

f:id:mowmow18:20171128021608j:plain

 

すべて入力が完了したら「送信する」をクリックします。そうするとすぐに以下のメールが届きます。

 

f:id:mowmow18:20171128021648j:plain

 

こちらに記載されている通り治験ボランティアセンター(コールセンター)からの連絡があります。

知らない番号からの連絡があるかもしれないということを頭に入れておきましょう。事前に連絡帳に電話番号登録しておくのもありです。

 

② 運営会社に健康状態等のヒアリングなどをしてもらう


健康状態に関する質問を受け、同時に治験についての基本的なことを教えてもらいます。また、そこでどのような治験を受けたいか伝えるとおすすめの案件を紹介してくれることあります。
 

③ 治験を紹介してもらうもしくは治験を探す


運営会社から紹介してもらったり、もしくは治験ボランティア募集サイトから気になる案件を探しましょう。

一番手っ取り早いのは直接聞いてしまうことです。もしかしたらサイトに掲載していなかったり、最新案件を紹介してもらえることもあるそうです。
 

④ 説明会→合否発表


治験申し込み説明会に行きます。そこで治験を受けられる条件をクリアし、自分自身が内容に納得できれば申請します。求める健康状態などから合否が判断され、合格すると治験を受けられます。
 

⑤ 治験


晴れて治験を受けられます。ここまで来るのはアルバイトなどの面接のように少し手間ですが、楽に、高額の協力費をもらえるので、そのくらいは我慢しましょう。派遣バイトを受ける前の派遣登録会みたいなものですからね。


まとめ

f:id:mowmow18:20171126230137j:plain

治験は「無駄な人間関係がなく、スキルも必要なく、高額収入がもらえる美味しい話」なのが納得できたのではないでしょうか?

治験は知る人ぞ知るもので、じつは一部に絶大な人気があります。それもそのはずで最新の薬や製品のモニターをできるため自分の何かしらの問題が解決する可能性があり、さらにお金ももらえるからです。

いまこの瞬間にも、漫画を読んでいるだけで、DVDを見ているだけで、勉強しているだけで、寝ているだけで、お金を稼いでる治験実施者がいます。

せっかく治験の良さを知ったあなたもぜひ治験をやってみてはいかがでしょうか?

まずは1つからでも構わないので治験募集サイトに登録して案件を見てみましょう。今日さっそくいい案件が見つかり、1週間後には数万円手に入れているかもしれないですからね!



おすすめの治験ボランティア募集サイト

1位:インクロムボランティアセンター

2位:NPO法人ニューイング

3位:医学ボランティアの会JCVN

4位:治験LINK

 

 

 

 

f:id:mowmow18:20170920025754j:plain

書いた人:ぐっちー

・Twitter:@gucci___123

・Blog:Dronehack