読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

ブログの収益化が苦手だったぼくを変えた1冊の本。

ブログのこと

 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

f:id:mowmow18:20161206215310j:plain

どもども、しみです。

ぼくがブログを書きはじめてから約1年が経とうとしていて、ありがたいことに、いま現在ブログからの収入で生活することができています。

しかし最初のころはそんなことが出来るなんて思いもしなかったんですよね。ブログはあくまで趣味のひとつであり、言うなれば「娯楽」でした。

そんなマネタイズのマの字も知らなかったぼくが、なぜブログを収益化することができたのか。そこには一冊の本との出会いがありました。

文章が好きではじめたブログ

f:id:mowmow18:20161007172223j:plain

ぼくはもともと文章を書くのが大好きでブログをはじめました。

なので書くこと自体はまったく苦ではなく、むしろ夢中になって毎日のように記事を書いて、それを自分で読み返してはニヤニヤしていました。気持ち悪いですよね(笑)

そんなこんなで読者さんもなんとなく増えてきて、アクセス数も増えてきたころに少し欲が出てきたんです。

ブログを収益化したい!
 

収益化に挑戦!

f:id:mowmow18:20161130213431j:plain

それまではほぼ収益なんてものはありませんでした。あったとしても、カンタンに広告を3つほど貼って月に3000円に満たないくらいのお金が発生する感じ。

今まではそれに対して、好きなこと(書くこと)をしてお小遣いがもらえるなんてラッキー♩くらいに思っていたのですが、もっと増やせたらいいなあ〜という欲が湧いてきたんですよね。

そうしてあれやこれやとネットで調べては実践してを繰り返し、収益を増やすために毎日何時間も費やしてフルコミットしました。
 

マネタイズが下手すぎた

f:id:mowmow18:20161206220017j:plain

そうしてしばらく悪戦苦闘して気づいたことがありました。

おれ、マネタイズ下手すぎ。

正直もっと器用なほうかと思っていたのですが、いくらチャレンジしても結果がでない現実を突きつけられ撃沈。

アクセス数や読者数は増えたものの、収益は横ばい。まったく稼げる気配なし。もう投げ出そうかと思いました。
 

プライドを捨てた


稼げない理由は明白でした。

ぼくは「書くこと」に対して変なプライドがあって、オリジナルのやり方にこだわっていました。我流で結果を出してやろうと思ってたんですね。そのほうがカッコええやん。ってな感じで。

いま考えればカンタンに分かることなのですが、よほどのカリスマでないかぎり我流で結果は出せません。それ以外の人はすでに結果を出している人をマネることが一番の最速ルートなんですよね。

ヘンなプライドを捨てて、素直に学ぶ。
このことの大切さに気づくのに半年かかりました。

そこでぼくは同世代でバリバリに結果を出していた「keita」という人物のブログを研究することにしました。

 

散りばめられていた戦略


f:id:mowmow18:20161206220318p:plain

このkeitaという人物は、ぼくと同じ25歳で、ブログで月に70万円も稼いでいる怪物です。しかも彼がブログをはじめたのは僕の2ヶ月前。つまりブログ歴はほとんど変わらないんですよね。

いやいやなんでそんなに結果出てんねん!

そんな疑問があって彼のブログを研究しはじめました。もうね、パソコンの画面に穴があくほど何記事もさかのぼって彼のブログを見ました。

そうしたら、分かったことがありました。
記事の作り方、文章の構成、デザイン、配置、リンクの色、導線の引き方など、彼のブログはすべてに意味がありました。

ここまで作り込まれているブログを初めて見たし、ここまで戦略的にやっているからこそ短期間で圧倒的な結果を出せているんだな、と納得しました。

今でも彼のブログはいつも欠かさずに読んでいるし、ぼくの教科書となっています。

1冊の本との出会い

f:id:mowmow18:20161206215021j:plain

そんなkeitaが、ある日ぼくに一冊の本を紹介してくれました。それがこの本。
 

この本の詳細
http://directlink.jp/tracking/af/1450360/po6jHAGN/

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

 ※期間限定販売中

アン・ハンドリー、C・C・チャップマン 著


お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」というこの本。

どうやら彼も、この本から多くのことを学んだおかげで今があるというのです。最初は正直「なにこれあやしい」と思ったのですが、keitaの紹介ということでもちろん即購入。

そうしてこの本を読んでから、ぼくのブログ収益は一気に伸びました。

 

売れるのには理由があった


ぼくは今までコンテンツマーケティングなんていうものに触れたことがありませんでした。なにそれおいしいの? という感じ。

しかしこれを読んで思ったことがひとつ。

売れるのには理由があった」ということ。

ぼくらがクルマの免許をとるために教本で学ぶように、マネタイズにもちゃんと教科書があることを知りました。

今までブログ運営を「感覚」でやっていたぼくは目からウロコがいくつ落ちたかわかりません。
 

最速で結果を出したい人へ

f:id:mowmow18:20161206215223j:plain

そんなこんなで今ではブログ収入が20万円を超え、好きな「書くこと」をしながら生活ができています。

>>副業から本業へ。僕がブログ収入で生活できるようになって気づいたこと。

ほんと、あのときヘンなプライドを捨てられていなかったら、keitaから学んでいなかったら、そう考えるとゾッとします。

いまブログ運営に悩んでいる人、もっと速く結果を出したい人はぜひこの本を読んでみてください。そして本のなかに書いてあることを実践してみてください。
 

この本の詳細
http://directlink.jp/tracking/af/1450360/po6jHAGN/

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

 ※期間限定販売中

アン・ハンドリー、C・C・チャップマン 著


収益化が苦手だったぼくは、こいつのおかげで得意になりました。
 

目次も載せておきます


さいごに、この本の目次をすこし載せておきます。ぜひ買う際の参考にしてみてください。
 

もくじ


・マーケティングの中心

・11のルール

・「なぜ」から「誰」へ

・あなたは何者か?

・再発想する (コンテンツの食物連鎖)

・共有か解決か (売り込みはするな )

・キャンプファイアー 火を絶やさない

・コンテンツの翼と根っこ

・ファンを育てる

・ハブとしてのブログ

・使えるウェビナー戦略

・ケーススタディー 顧客のサクセスストーリー

・動画 (ストーリーを見せるには)

・写真 (絵のもつ力)

・ソーシャルメディアの活用

・ブランド・ジャーナリズム

・顧客を呼ぶブログ戦略

・社会運動に巻き込む

・別れの言葉より大事なこと

  

何事にも投資リターンというものがあると思います。良質な投資ができると、より効率的に大きなリターンを得ることができます。

この本はぼくが読んできた書籍のなかでもダントツで多くのリターンを運んできてくれました。自分への投資としてはグッドだと思います。

ブログのマネタイズに悩んでいる人はこの機会にぜひ。
 

この本の詳細
http://directlink.jp/tracking/af/1450360/po6jHAGN/

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

 ※期間限定販売中

アン・ハンドリー、C・C・チャップマン 著


※この本を出しているダイレクト出版さんは書店販売はしておらず、本の入れ替わりも激しいので、絶版になる前に購入することをオススメします。

もうすでに絶版になってしまって買えない本もいくつかあります。お早めに。