はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

競艇選手(ボートレーサー)になるには?なり方と年収やルールまとめ。


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   

f:id:mowmow18:20160221033841j:plain

ボートレース : 森の掲示板

 

 

みなさん、競艇(ボートレース)ってご存知でしょうか?

ボートレーサーのなり方ってご存知でしょうか?
 

気になったので調べてまとめてみました!  

 

 

 

 

競艇とは?

f:id:mowmow18:20160221032342j:plain

 

競艇(きょうてい)は、競輪競馬オートレースと並ぶ公営競技の1つで、 モーターボート競走法をはじめとする法令ルールの下プロの選手達によって行われるモーターボート競技かつギャンブルである。

競艇 - Wikipedia

 

要するにカンタンに言ってしまうならば
競馬のボートver.ですね!

競艇の競走が行われる水面を競走水面という

競走水面の規格は33000m以上(縦75m以上×横440m以上)、水深1.5m以上。競走水面は河川などを利用して設置され、淡水レース場と海水レース場に大別される。レース開催時の波高45cm未満でなければならず、レースの進行を妨げる波浪、潮流があってはならない 

 

いろいろと規定があるんですね!

尼崎を取り上げましたが、競艇場やコースの全体像のイメージはこんな感じ(上の図)みたいです。 

 

 

ボートレース場は、関東5、東海4、近畿4、中国・四国6、九州5の、全国24か所にあり、

レーサーは出身地や居住地に関係なく全国のレース場で活躍するよう。

詳しくは→ボートレース場の施設紹介

 

 

 

基本的なルール

f:id:mowmow18:20160221032719j:plain

 

  • レースは、6艇で争われる
  • コース(一周600m)を3周する
  • 独特のスタート方法

 

ボートレースのスタートは、陸上競技のようにクラウチング(よーいドン)方式ではなく、決められた時間内にスタートラインを通過するフライングスタート方式を採用しています。

 

詳しいルールはこちら→BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE

 

 決められた時間内にスタートしなくてはいけなくて、早くすぎても遅くすぎてもフライングになるみたいです。
 
あと、6艇しかないので競馬などに比べて当たる確率が高いんだとか。(舟券を買う側のメリット)

 

 

 

年収

f:id:mowmow18:20160220005651g:plain

ボートレーサーは、レースに出場して得られる賞金を収入としています。「サラリーマンのように、月給制でないと不安定かも?」と思うかもしれませんが、そうでもありません。最低ランクのB2クラス(※)でも平均年収は約500万円TOPクラスになればその年収は億単位。実力次第で収入を上げることができる世界なのです。

 

※クラスとは・・・ レーサーの実力により、半年に1度クラス分けがされます。 クラスが高いほど賞金の高いレースに出場できます。

ボートレーサーという職業とは

 

ね、年収が予想以上に高い、、(驚)

 

 

 

平均年齢と引退

f:id:mowmow18:20160221010343p:plain

ボートレースは、年齢を重ねても活躍できるスポーツなのです。平均勤続年数は約30年で、下は10代から上は60代のレーサーまで存在します。生涯現役、好きなことを長く続けられる世界だと言えます。

ボートレーサーという職業とは

 

寿命が短いプロスポーツが多い中で、
群を抜いて長く続けられるスポーツなんですね。

 

 

 

 

競艇選手(ボートレーサー)になるには?

 

f:id:mowmow18:20160221011208p:plain

 

ボートレーサーになるためには、日本唯一のボートレーサー養成機関である「やまと学校」に入学し、訓練を受けることが必要となります。やまと学校への入学倍率は40倍と決して楽な道ではありませんが、応募資格に合致したすべての皆さんにチャンスが開かれており、未経験から1年で、プロアスリートとしてデビューすることができるのです。 

ボートレーサーになるには

 

唯一のボートレーサー養成機関である
やまと学校に合格し、

一年間学んで国家試験に合格する
晴れてボートレーサーになれるみたいですね!

 

それにしても倍率40倍って、、 

 

 

やまと学校 

この「やまと学校」は福岡県南部の筑後平野にあり、

平成13年3月に開校したみたいです。

 

入学試験に応募

f:id:mowmow18:20160221011554p:plain

 

応募資格

f:id:mowmow18:20160221011648p:plain

 

応募資格がけっこう厳しいことに驚きました!

 

 

 

 

休み

 

休みは階級によって違うらしく、

B2という階級だと、
月に約1週間しかレースがないので、
残りの3週間休み

 

B1になると月に約2週間レースがあり、

A級だと月に約3週間レースがあるそうです。
 
 
いずれもレースがない週は休み
 
 
休みの期間は自主トレしてもいいし、
比較的好きに過ごしていいようです。

(ボートレーサーの友人に聞きました)

 

 

 

 

まとめ

 

調べてみて、
単純に「素晴らしい仕事(スポーツ)だな」
って思いました。

ボートレーサーになるまでは大変ですが、
その先には明るい未来が待っている仕事なのかと。

 

若い人たちが目指し、
もっと多くのボートレーサーが輩出されて
ボートレース界がどんどん盛り上がっていくこと
を願っています。

 

 

 

▼関連記事

hanauta18.hatenablog.com

 

引用元:ボートレーサーという、生き方。