はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

脳天突き抜けるほどの激辛カレーに挑戦してきた話。(祐天寺・カーナピーナ)


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
f:id:mowmow18:20160209151056j:image
 
 
脳天突き抜けるくらい辛いカレーがあるらしいで。
 
 
そんなわくわくワードを聞いた僕らは
祐天寺の駅前に集まった。
 

 

 
 

挑戦

 
 
なんにでも興味があるのが20代。
そして未知のものとなるとなおさらだ。
 
いろいろなものにチャレンジしてきた自信はあるが
「辛さ」に挑んだことはなかった。
 
 
だからまずこの話が来たときに、
挑まない理由はなかったのである。
 
 
 
 
 
 

メンバー

 
軽くメンバーの紹介をしよう。
 
 
f:id:mowmow18:20160209144514j:image
 
まず辛いのが得意なあきよし
激辛グルメを見つけては行ったりしているらしい。
なかなかの強者である。
 
辛いの耐性:★★★★★
ノリ:★★★★★
恋愛映画:泣く
 
 
 
 
 
f:id:mowmow18:20160209144631j:image
 
次に今ぼくが男3人シェアハウスで
一緒に住んでいるたに
辛いのは好きだという。
イケメンなのは自覚しているらしい。
 
辛いの耐性:★★★★☆
代謝:★★★★★
髪質:★☆☆☆☆
 
 
 
 
 
f:id:mowmow18:20160209144700j:image
 
そして僕。通称しみ
辛いのは普通くらい。いたって標準である。
最近乾燥でやられがち。
 
辛いの耐性:★★★☆☆
整った輪郭:★☆☆☆☆
夜ふかし:★★★★★
 
 
 
 
 
f:id:mowmow18:20160209144947j:image
 
次に、辛いのが苦手なYuto
表参道で美容師をしているという、
なんともモテそうな肩書き。
ぼくも毎度カットでお世話になっている。
そして大阪出身の関西弁。
今回の企画の発案者。
 
辛いの耐性:★★☆☆☆
おしゃれ:★★★★★
好きなタイプ:ゆるふわ女子
 
 
 
 
 
f:id:mowmow18:20160209145037j:image
 
最後に辛いのが超苦手ayaka
ゆる活ナース。パリピ。
ゲレンデで怪我しがち。
 
辛いの耐性:★☆☆☆☆
音量:★★★★★
賢さ:☆☆☆☆☆
 
 
「この企画に反応する」ということは
みんなどこか一本ネジが外れているのである。
 
 
 
 
 

お店

 
祐天寺の駅から3〜4分のところにある
カーナピーナというところがとにかく辛いらしい。
 
 
可愛いらしい名前に騙されないようにせねば。
 
 
 
f:id:mowmow18:20160209105246j:image
 
意気揚々と向かう。
アトラクションに乗るかのようなテンションである。
 
 
 
無事お店に到着。
 
f:id:mowmow18:20160209105401j:image
 
おそるおそる来店してみる。
 
f:id:mowmow18:20160209105424j:image
 
当たり前だが、この時点ではまだ辛くない。
ぼくらの戦いがはじまった。
 
 
 
 
 
 

店内

 
時間が遅かったのもあるからか、
店内はぼくらだけだった。
 
f:id:mowmow18:20160209105921j:image
 
そしてお店に入ってまず感じたのが香辛料の香り
ぼくの知っているカレー屋さんのそれとは違った。
しかしこの程度ではビビらない。想定内だ。
 
落ち着いた表情で席につき、雑談を交わす。
 
 
 
 
 
 
 

メニュー

f:id:mowmow18:20160209110459j:image
 
メニューがきた。どれどれ。
いろいろな種類のカレーがあるらしい。
 
f:id:mowmow18:20160209110555j:image
 
辛さは上から順に
ホット・セミホット・マイルドがあった。
 
 
 
 
「どれ頼む?」誰が言った。
 
 
もちろんホットである。
 
 
 
残してしまうのはさすがにお店に申し訳ないので

辛いの苦手なYutoはセミホット、

辛いの超苦手なayakaはマイルドにした

もちろんホットも食べてみるという条件付きだ。
 
 
 
 
 
 

注文

 
店員さんが来る。
「何にしますか?」
 
たに「ホットで。」
 
店員さん「かなり辛いですが大丈夫ですか?
 
 
すこし沈黙があった。
おそらくみんな「え、そんなにやばいの?」
と考えていた。
 
 
全員の注文が終わって店員さんが戻ったあと、
「ちょっとまじで辛そうだね。。」という会話で
盛り上がった。
 
 
辛くないと成り立たない企画なので
こちらとしては期待通りである。
 
 
 
 
 
 

カレー

 
いよいよモンスター(カレー)が来る。
 
 
こちらがマイルド。普通のカレーよりすこし辛そうだ。
f:id:mowmow18:20160209113245j:image
 
 
そしてこちらが噂のホット。
f:id:mowmow18:20160209113421j:image
 
赤黒い
 
この色のカレーは初めて見た。
 
そしてスプーンですくってみる。
 
 

f:id:mowmow18:20160209113757j:image

…味噌!?

 

それはカレーのルーだとは思えないくらい
ドロドロであった。
 
 
 
 
 
 

食す。

 
 
いよいよ勝負の時がきた。
食べよう。
 
みんなスプーン一杯、並々に入れて食べる。
 
 
辛いの超苦手なayaka
 
f:id:mowmow18:20160209114217j:image
 

パクッ。

 
f:id:mowmow18:20160209114240j:image
辛いぃぃぃ〜!!!!
f:id:mowmow18:20160209114310j:image
水!水!
f:id:mowmow18:20160209114335j:image
 
ホラー映画のようなリアクション。笑
 
 
 
 
 
 
辛いの苦手なYuto
f:id:mowmow18:20160209114511j:image
 
パクッ。
 
f:id:mowmow18:20160209114537j:image
 
ゴホッ。え、辛っ!!
 
f:id:mowmow18:20160209114603j:image
 
むりむりむり。これ無理や。
 
 
 
 
 
 
辛いの普通なしみ
f:id:mowmow18:20160209114816j:image
 
パクッ。
 
f:id:mowmow18:20160209114841j:image
 
かっら!!!!息が熱い!!
 
f:id:mowmow18:20160209120308j:image
 
顔www
 
 
 
 
 
 
 
辛いの好きなたに。
f:id:mowmow18:20160209115043j:image
 
パクッ。
 
f:id:mowmow18:20160209115149j:image
 
辛あぁぁああぁぁ!!
 
f:id:mowmow18:20160209115529j:image
 
汗wwwww
 
f:id:mowmow18:20160209115401p:image
 
汗がすごいwww
 
 
 
 
 
 
辛いの得意なあきよし
f:id:mowmow18:20160209115813j:image
 
パクッ。
 
f:id:mowmow18:20160209115838j:image
 
イケるっ!!おいしい!!
今まで食べた中で一番辛いけど!
 
 
全員「え、あきよしすげえ。。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 

数十分後

 
f:id:mowmow18:20160209120040j:image
 
大量の汗をかきながらも完食したたに
胸のあたりを触りながら
「食道にも味覚があるんだね。あっつい!」
 
 
 
 
f:id:mowmow18:20160209120134j:image
 
ペロリと食べたあきよし
辛いものグルメなだけある。
 
 
 
 
f:id:mowmow18:20160209120238j:image
 
f:id:mowmow18:20160209122053j:image
 
戦いを諦めはじめた2人www
カレーから気をそらす。
 
 
 
 
 
しかしカレーが冷めてきた頃、
 
「…!! イケる!」
 
冷めたことによって辛さが軽減したのである。
ここだ。今しかない。
そのタイミングを逃さず一気に食べきる。
 
無事完食ができた。勝利。
 
 
 
 
帰り際ぼくらは店員さんに聞いた。
「なんでこんなに辛いんですか?」
 
「辛いって言われても辛くないところが多いでしょ?それだと騙された感じになるから。なるべく期待に応えたいので。」
 
ぷ、プロである。
 
 
 
※もちろん辛いだけじゃなく、ちゃんと美味しい。カレーとしてのレベルもとても高い。
 
 
 
 
 
 

勝利のアイス

 
 
帰り道、ゆうとの様子がおかしい。
 
f:id:mowmow18:20160209152110j:image
 
刺激物のせいで胃が痛くて
身体をまっすぐにできないらしい。
それを見てゲラゲラ笑った。
 
 
 
そしてぼくらは帰り道アイスを買った。
このときの130円のアイスは
どんな高級スイーツよりも美味かった。
 
f:id:mowmow18:20160209152001j:image
 
胃が喜ぶのを感じた。
 
 
 
 
 
 

余談

 
ここのお店にはかつて
スペシャルホット」というメニューがあったらしい。
 
ぼくらが食べたホットよりも辛いものだ。
それはそれは脳天を突き抜けるらしい。
 
しかし食べられなくて残す人が続出したために
お客様に出すのはやめたらしい。
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

f:id:mowmow18:20160209152937j:image
 
 
辛いものは人をドキドキさせてくれる。
まるでアトラクションである。
 
そして、辛いものは美味しい。
なぜかまた行きたくなるのが不思議だ。
 
 
辛いのが好きな人も苦手な人も
カーナピーナに挑戦してみるといい。
かなり面白い写真が撮れるとおもう。
 
 
 
その時は、みんなこれだけは約束してほしい。
 
 
残さずに食べましょう!!!
(途中諦めようとしたやつが言う)
 
 
 
 
 
 
 
一緒にいった「たに」が書いた記事もあります。 ↓