読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

何でもない日にもプレゼントをしよう。

LIFE LIFE-ためになること

 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
f:id:mowmow18:20160209094002j:image
 
 
この前友達に「プレゼントがあります!
と言われて包装紙を2つ渡されました。
 

 

 
 
開けてみると二冊の絵本でした。
 

f:id:mowmow18:20160208225520j:image

 
 
ぼくは何がなんだかわからなくて、
えっ!?」というリアクションと共に
固まってしまったんですね。
 
 
 
 
 

超サプライズ感

f:id:mowmow18:20160209094337j:image
 
 
ぼくはその日
特別誕生日でもなく(誕生日は半年前)
なにかの記念日でもなく
なにかを成し遂げた記憶もありませんでした。
 
 
つまり、いくらぐるぐる考えても
プレゼントをもらう理由」が
一切見つからなかったんですね。
 
それでもプレゼントが手元にあるわけです。
 
 
「え、なんで?」と聞くと
あげたくなったから!」と言ってくれました。
 
 
このとき、すごく心が温かくなったんですね。
何でもない日のプレゼント
いろいろなことを感じました。
 
 
 
 
 

固定観念

f:id:mowmow18:20160209094621j:image
 
 
僕らはたぶん
お祝いごとのときにプレゼントをあげる
という固定観念があるとおもうんです。
 
これって誰が決めたものでもなくて
なんとな〜くそんなイメージがあるんですよね。
 
 
でも、
ふだんの感謝の気持ちを伝えたくなったり
友達が悩んでいて元気を出してほしかったり
これあの子にあげたら喜ぶかもな!ってときも
あったりしますよね。
 
 
そうゆうときって
あげちゃっていいと思うんですよね。
というより、今回そうおもいました。
 
 
ヘンな固定観念があるから
お祝いごとまで待っちゃったりするだけで、
 
プレゼントっていうものは本来
その人のことを想ってカタチとして送る
気持ち」だとおもうんです。
 
 
 
 
 

連鎖する

f:id:mowmow18:20160209094541j:image
 
 
でね、素晴らしいなっておもうのが
その一人の「なんでもない日にプレゼントをあげる」
という行動が連鎖していくということ。
 
 
ぼくはプレゼントをもらって、
同じ気持ちをだれかに味わってほしい!
と強くおもいました。
 
そのくらい嬉しいことだったんですね。
 
 
で、今こうしてブログに書いて
シェアしたりもしているわけです。
 
 
一人がそれをすることによって
次の人へ、次の人へ、とバトンが渡るように
幸せが伝播していくんです。
 
こんなに素晴らしいことはないな、と思います。
 
 
 
 

まとめ

f:id:mowmow18:20160209094605j:image
 
 
日常のさりげない出来事だったのですが
とても嬉しく、ほっこりしました。
 
そして学びが多かったのでここに書きました。
 
 
プレゼントは、メールや手紙などと同じで
気持ちを伝える一つのツール」だと思います。
 
 
そして
「プレゼントはお祝いごとのときのモノ」
という固定観念がもらう側にもあるため、
驚きと感動がハンパじゃないです。
 
 
今回のぼくのように幸せな気持ちに包まれる人が
増えてくれたらいいなっておもいます!