はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

アイデアが浮かばない人へ。僕が実践しているアイデアの出し方。


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
f:id:mowmow18:20160128115141j:image
 
 
なかなかアイデアが浮かばない時ってありますよね?
 
 
なにか良いアイデアが浮かばないものかと
試行錯誤してもダメなとき。
 
 
そんなときに役立つ、
僕が実践しているアイデアの出し方を教えます。
 
 

 

 

アイデアは余白に飛び込んでくる

f:id:mowmow18:20160128115210j:image
 
 
ぼくはブログの書くネタが
ポンポン見つかるタイプなんですね。
どんどんアイデアが浮かぶんです。
 
ネタが尽きないのでブログの下書き保存の量が
すごいことになっています。笑
 
 
なんでだろう?って考えたときに
いくつか意識してるコツみたいなものがあったので書いていきます。
 
 
 
 
まず大事な考え方として、
アイデアは余白に飛び込んできます
 
この " 余白 " とはなにかというと、
脳内の空きスペースだったり
暇な時間や無心になれる時間だったり
気持ちの余裕だったりします。
 
 
つまり自分に余裕のない状態だと
アイデアが浮かんでくる余白がないわけです。
それどころじゃないわけです。
 
これが前提にあった上で、
アイデアが浮かぶための余白の作り方を紹介します。
 
 
 
 

1.  自分の欲を満たす

f:id:mowmow18:20160128125142j:image
 
 
たとえば
お腹が減っていたり、ねむかったりすると
アイデアは浮かんできにくいわけです。
欲に邪魔されるようなイメージです。
 
 
なのでこの欲ってやつをまず満たします。
・楽しいと思うことをする
・今やりたいことをする
・好きなものを食べる
・たくさん寝る
 
こんな感じで。
 
 
そうすると欲が自分の中で消化されるので
スペースが空いてくるわけです。
 
この欲の満たされたルンルン状態は
アイデアがいくらでも浮かんできます。
 
 
 
 

2.  夢中になれるコトを知る

f:id:mowmow18:20160128125155j:image
 
 
夢中になれる瞬間ってありますよね?
 
たとえば僕なんかは
みんなでワイワイフットサルをしているときや
好きな本を読んでいるときは夢中になれます。
 
そのことに夢中になって集中するので
抱えてた悩みやモヤモヤなんかも
その瞬間はどっかにいっちゃうんですね。
 
 
こんなときって一つのことに集中していて
心の状態がすごくシンプルになります
 
そしてフットサルや読書がおわったあとに
しばらくカラッポな時間ができるんです。
あ〜楽しかったな〜。よかったな〜。って浸る時間。
 
その時間に余白ができて
ポンッと浮かんできやすいんです。
 
 
 
 

3.  いつもと違う刺激を受ける 

f:id:mowmow18:20160128130212j:plain

 
 
人は毎日同じルーティーンで過ごしていると
同じような思考しかしなくなってしまうものです。
 
なのでたまには
いつもとちがう道で帰ってみたり、
バスでいくところを歩いてみたり、
普段いかない場所に訪れてみたり、
いつもよりちょっと高いカフェに入ったり、
 
そんないつもとちがう刺激を意図的につくる
ことによって新しい発想が生まれてきます。
 
 
だから、旅なんかは最高ですよね。
いつもとちがう土地、ちがう雰囲気、ちがう人、ちがう時間の流れ方。
 
刺激だらけなんですよね。
 
 
 
 
 

4.  暇な時間をつくる

f:id:mowmow18:20160128131110j:plain

 
 
暇な時間はアイデアを生みます。
余白だらけだからです。
 
ああ〜暇だな〜。ってときありますよね?
そんなときって暇だから楽しい妄想に走ったり
はたまた悩んで考えこんだり、ぼーっとしたりも
するとおもいます。
 
 
これって暇な時間に「普段求めていること
が流れ込んできているんですよね。
 
 
ふだん楽しいことを考えたいのに
仕事でそんな暇がない人は、
暇な時間ができると楽しいことを考え始めたり
 
もっとちゃんと悩みたいのに、、って人は
暇な時間に悩みます。
 
ぼーっとしたいのになあ。って人は
暇な時間にぼーっとします。
 
 
で、アイデアを求めている人には
アイデアが流れ込んでくるんです。
 
 
 
ぼくは離島への一人旅が好きで
よく一人で島旅に行っていたのですが
このときってアイデアがいくらでも湧いてくるんです。
 
島って時間が流れるのがゆっくりで、
人も少なくて自然が多いのもあって
一人でいくと超暇なんですよね。
それが好きなのですが。
だから自分とたくさん向き合えますし
アイデアの宝庫でもあります。
 
 
 
 
 

5.  移動距離を伸ばす

f:id:mowmow18:20160128124621j:image
 
 
よく言いますよね。
「アイデアと移動距離は比例する」って。
これは本当にそうだと思うんです。
 
 
というよりこれは当然なんですよね。
上に書いたモノのうち2つが満たされているので。
 
・いつもとちがう刺激を受ける
・暇な時間をつくる
 
この2つが満たされているんです。
 
 
移動距離が伸びるということは
いつもの行動範囲の外に出るということになります。
いつもとはちがう新しい刺激満載なんですよね。
 
そして移動距離が伸びるということは
暇な時間がたくさんできます。
移動中って暇なんですよね。
 
 
アイデアが浮かんできやすい条件が
ちゃんと揃っているんですね。
 
 
 
 
 
 

6.  身体を動かす

f:id:mowmow18:20160128125412j:image
 
 
身体を動かすと無心になれるので
余白ができてアイデアが浮かびます。
 
悩んでる人が運動をするとスッキリするのも
一度無心になることによってリセットできるからですね。
 
 
スポーツをしたり走ったりもいいです。
ぼくの場合は整体の施術をしてるときに
めちゃくちゃ浮かんできます。
 
これはすぐにできることなのでオススメです。
 
 
 
 
 

7.  書き留める

f:id:mowmow18:20160128124226j:image
 
 
アイデアが浮かんできたときに
ひとつ気を付けてほしいことがあります。
 
アイデアはすぐ忘れちゃうんです。
 
これには何度もやられました。
いくら覚えていようとおもっていても
「あとで」にしちゃうと忘れちゃうんですよね。
思い出せずに何度もモヤモヤしました(笑)
 
 
だからすぐに書き留めてほしいんです。
ぼくはそのために常にノートとペンを持っています。
時間がないときはケータイのメモ帳に書きます。
 
大事なのは
アイデアが浮かんだそのときにメモをする
ということです。
 
アイデアは流れ星のようなものなんです。
 
 
 
 
 

8.  まとめ

f:id:mowmow18:20160128115141j:image

 
 
ぼく自身ブログを書いたり
イベントを企画したり主催することも多くて、
つねに「なにかオモシロイことをしたい」と
にやにや企んでるタイプの人間なので
アイデアというものはすごく大事にしています。
 
 
ひとつのアイデアがすごく良いモノを作る
キッカケになることも多々あります。
 
なので
こうゆうことにはいつもアンテナを張っていまして、
その知識やコツが誰かの役に立つなら嬉しいです。
 
 
アイデアのある人生を!