はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

僕らの時代「人生に勝ち負けはないが、仕事に勝ち負けはある」動画より


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
 

 

ぼくは日曜日の朝7時からやっている
「ボクらの時代」という番組が大好きなんです。
早起き苦手なのでたまにしか見られませんが←

 

f:id:mowmow18:20160103020700j:image

 

芸人や俳優、作家さんやプロデューサーや映画監督などさまざまな分野のゲストが登場し、「3人でフリートークをする」というゆるい番組でして。リビングで話してるようなフランクさでとても好きです。
 
 
眠りまなこでポワーンとしてて
意識が斜め上あたりにある状態でみんながまだ
寝静まってる中、早起きして見れたときのあのヘッヘッヘ感が最高にいいのです。たまらないのです。
 
 
 
 
その僕らの時代の中での言葉

 

 
石井裕也さんのこの言葉が
最高にカッコよかったんですよね。
 
 
 
 
f:id:mowmow18:20160103032430p:image
 
 
しかもこの日は
池松壮亮 × 妻夫木聡 × 石井裕也
というなんとも渋い組み合わせ(神様ありがとう)
 
 
 
知ってる方も多いと思いますが、石井裕也さんとは
映画監督をされている方で、「舟を編む」などが代表作です。
 
f:id:mowmow18:20160103032443j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1.  人生に勝ち負けはない

 
 
人生に勝ち負けはないとおもいます。
 
勝ち負けをつけるということは
「相手がいる」ことになりますし、
「比較をする」ということになります。
 
まず、比較するものでもないですし
勝ち負けを測る基準もありません。
 
 
そして勝ち負けがない一番の理由は
そこに「本人の気持ち」が関与しているから
だとおもいます。
 
その本人が勝ちだと思ったら勝ちですし、
負けたと思えば負けです。
 
これに基準はないですし、
人それぞれの判断になります。
 
 
「人生」とは主観的なモノなのです。
 
 
 
 
 
 
 
 

2.  仕事に勝ち負けはある

 
 
先ほどのことと比較して書くならば
 
仕事には相手がいます。
お客さんや(敵対するという意味では)ライバル会社もですね。
 
そして仕事は比較されます。
その提供しているモノやサービスの価値にお金を払うのは「お客さん」なので。
 
 
つまり仕事の場合、
評価や価値に対して、ちゃんと数値として
結果(勝ち負け)がでます。
 
売り上げや利益や収入ってやつですね。
 
 
そこに『本人の気持ち』は関与していません。
 
 
 
「仕事」とは客観的なモノなのです。
 
 
 
f:id:mowmow18:20160103032055j:image
 
 
 
 
 
 
 

3.  食べていくということ

 
 
もちろんその仕事をしていて
「楽しいのか」とか「幸せか」とか「やりがい」
という話なら、勝ち負けなんてないと思います。
 
そこには『本人の気持ち』が関与しているので。
 
 
しかしぼくらは仕事で稼いだお金で
食べていかなければなりません。
家族がいる方なら、全員養わなければなりません。
 
 
そうなると、「人の気持ち」以外に
「稼ぐ」ということが必要になってきます。
must なんですよね。稼がないといけないんです。
生きるために。大切な家族を生かすために。
 
 
そうなってくると
勝ち負けというものが出てきます。
「稼ぐ」とはお金をいただくことで、
お金は価値に対して払われます。
 
 
その価値にお金を払うのは「お客さん」で
価値があるかどうかを決めるのもお客さんです。
当然そこには比較評価がつきまといます。
 
 
お金というのは仕事と同じく客観的なモノなのです。
 
 
 
 
f:id:mowmow18:20160103033049j:image
 
 
 
 
食べていかないといけないという must に対して
「お金」が必要で、お金とは客観的なものなので
 
お客さんからの評価が数値化された
「結果(勝ち負け)」が必要なんですね。
 
 
客観的な評価のもとに成り立つから、
仕事には勝ち負けがあるんだとおもいます。
 
 
 
 
 
 
 
 

  4.  仕事は自分で選んでいる

 
f:id:mowmow18:20160103032551j:image
 
 
そして仕事は自分で選んでいます。
 
やらされるようにブーブー愚痴を言いながら
働いている人もたまに見かけますが、
誰に選ばされているわけでもないんです。
 
 
だから負けたら自分のせいで、
勝ったら自分のおかげでいいと思うんです。
 
 
誤解を恐れずに言うならば、
稼げないのは上司のせいでも会社のせいでもないんです。自分の責任です。
 
 
その会社を選んだのはあなたで、
上司が嫌で仕方ないのに改善したり辞める判断を
とらないのもあなたです。
 
 
ネットが普及したこの時代、
会社に頼らず自分で稼ぐ方法はいくらでもありますし、いくらでも検索ができます。人は本気ならアンテナを張ります。
 
 
自分で選ぼうとしていないだけなんですよね。
 
 
 
 自分でちゃんと選べるようになりたい人は
こちらの記事を読んでみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 

5.  まとめ

 
 
ぼくが石井裕也さんの発言に対して
「カッコいいなあ」とおもったのは、
 
「仕事において勝ってるから」とか
「いい言葉を言ったから」とかでもなくて
 
 
自分とその大切な家族が食べていくために
仕事というものにおいて勝たなきゃいけなくて、
その大きな荷物を背負う「覚悟」と、
 
 
「おれはこれで勝つよ」っていう
仕事に対する「姿勢」「誇り」を感じたからなんです。
 
 
 
そんな仕事を選んでそんな背中を見せられる
ロックな大人になりたいなあなんてぼんやり思った
ある日曜の朝でしたとさ。
 
 
f:id:mowmow18:20160103035901j:image