読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

【東京編】シェアハウスを5ヶ月してみて気付いたこと。メリット・デメリットまとめ。

PATERS(ぺーたーず)

 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
 
今日は2015年のぼくの大きな変化でもあった
住む場所の変化 (シェアハウス) について書きたいと思います。
 
 
f:id:mowmow18:20151226113753j:image
 (※写真はイメージです)
 
 

まずはシェアハウスの「メリット」から!

 
 
 

1.  移動が便利 

f:id:mowmow18:20160120131010j:image

 

これはシェアハウスに限らず都内に住んだら誰もが感じることかとおもいます。
 
 
ぼくは今年8月に引っ越すまで、実家のある青梅市というところに住んでいたんですね。一応東京都にはなるのですが、ほぼ山梨寄りにある田舎でして。自然のあふれているところです。笑
 
 
それが引っ越して山手線沿いに住むようになり
以前は新宿にいくのにも1時間かかっていましたが、今では15分です。
 
新宿にも上野にも池袋にも渋谷にも原宿にも
乗り換えなしですぐにいけちゃいます。ビバ山手線。
 
 
移動時間が短くなると、できることが増えるんですね。時間があまるので。しかもオモシロそうなイベントや遊びは都内で開催されることが多いので、フットワーク軽くいくことができます。良い出会いの機会も増えるんです。
 
 
 
 
 

2.  家賃が安い

 
 
ぼくらは現在3人で「一軒家」に住んでいるのですが
家賃が13万円なんですね。
しかも三階建てで一人一部屋&リビングもあります。
 
 
単純に三人で割ると
一人当たり4万4千円いかないくらいです。
 
 
実際は部屋の広さによって
差をつけているので多少の誤差はありますが。
 
 
ちなみに僕はほとんどリビングにいて
寝るときだけ自室にいければオッケー!な感じなので
一番小さい4.5畳の部屋にしまして、家賃は3.8万円です。
 
 
山手線沿いにこれで住めるのはすごいです。
 
 
f:id:mowmow18:20151226122844j:image
 (※写真はイメージです)
 
 
 
 
 

3.  ルールは決めたほうがいい

 
 
中学の同級生と、専門学校の同級生の3人で
住んでいるので気心知れたメンバーなのですが、
やはりある程度のルールというのは必要かとおもいます。カッチリ決めると息苦しいのでゆるい感じでもルールがあるとやりやすいです。
 
 
ちなみに僕らの場合は
役割分担をしたりしています。
 
 
・ゴミ出し係 
・公共料金支払い係
・洗濯や食器洗い係
・リビングの掃除係      などなど
 
 
書いていて思ったのですが
分担が曖昧になってきているのでまたちゃんと決め直さないとな〜と。笑
 
 
 
日用品の買い足しに関しては、
それぞれ気付いた人が買ってきて、
レシートに名前を書いてBOXに入れておきます。
 
月末にそのBOXのレシートの金額を
Excelに打ちこんで、誰が誰にいくら払うのかを
割り出して精算します。こう書くとなんかデキるっぽくてかっこいいですね。
 

 

 

 

 

4.  教えてもらえる

f:id:mowmow18:20160120131150j:image
 
先ほども書いたように
ぼくはシェアハウスをするまで実家でぬくぬく温室育ちだったんですね。しかも母が専業主婦だったため、家のことはほぼすべてやってくれていました。(感謝)
 
 
なので家事や家のいろいろなことに関して
超知らないのです。笑
 
 
で、ぼく以外の二人は一人暮らしをしっかり経験していまして、ほんとうに基礎から教えてもらいました。え、そんなことまで知らないの!?ってこともです。笑
 
 
 
恥ずかしいのですが具体的に書くと
 
 
・ふとんの干し方
・米の炊き方
・洗濯機用洗剤のつかい方
・料理のしかた、食材の保存方法
・生ゴミの捨て方
・タオルや食器類の漂白のしかた
 
 
などなどです。もっとあります。笑
根気よく教えてくれた友人に感謝です。
 
 
 
米の炊き方に関してはびっくりされました。
 
実家では男が3人いまして、
はとにかく食べるということで
母が常に炊いておいてくれている状態だったので、
ジャーを開けて
 
「あれ、米ないやん」
「当たり前じゃん炊いてないんだから」
「……(°0°)!!」ってなりました。笑
 
 
 
全国のお母さんたちはすごいです。感謝です。
 
 
 
f:id:mowmow18:20151226123017j:image
 
 
 
 
 

5.  デメリットを挙げるなら

 
 
これはほとんどないんですけどね。なんでしょう?
あえて挙げるなら完全に一人の空間はないかもなあってことですかね。
 
 
あまりでかい音で音楽を聴くとか
映画を観るとかはできないですね。
イヤホンつければ問題ないですが。
 
それでも同じ家なので自室にいても
テレビの音や少しの音漏れはあります。
 
 
ぼくらは全然気にしないタイプですが
静かに勉強したい受験生や、静かに読書をしたい
文学系な人だとこれは厳しいかもしれないです。
 
 
すごーく静かな環境で作業に集中したいときは
カフェとかにいけばいいので特に問題はないですが。
 
 
 
それと友達や彼女を呼ぶときにひと声かけること。かなあ?今日○○くるよー!とか。帰っていきなりいるとビックリするかもなので一応。最近は帰ったら友達がきてたり、住人の友達で初めましての人がいてその場で仲良くなったりしていてそうゆうのも楽しいので、このへんもカッチリはさせてないです。
 
 
 
あ、あとは一緒に住むメンバーの相性は大事です。
すごくこだわりが強い人がいたり、性格的に全然合わなかったり、人を許すということができない短気な人がいると難しいかとおもいます。
 
 
あくまでも共同生活なので歩み寄ったり、許しあったりできるメンバーならいいですね。
 
その点ぼくは恵まれています。
 
 
 
 
 

6.  とにかく楽しい! 

f:id:mowmow18:20160120131348j:image

 
でもやっぱり一番はこれですね。
最大のメリットです。とにかく楽しい!
帰ったら友達がいるし
暮らしながらずっと遊んでる感覚。
 
 
ごはんも余ったらシェアしたり
友達呼んで鍋パーティーしたり
くだらないこと話して笑ったり
悩み相談したり
 
 
毎日たのしいです。
一人じゃない。っていうのが強いと思っていて
悩みも共有して軽くなるし、嬉しいことは共有して嬉しさ倍増するんです。
 
その日あったこととかを話してアウトプットできる環境って大事だなあと感じます。
 
 
 
ぼくは実家→シェアハウスなので
あまり実感はありませんが、
一人暮らし→シェアハウスだと
寂しさが全然ない!っていうのがあるみたいですね。
一人暮らしと比べて。
 
 
 
 
 
 

7.  まとめ

  
 
シェアハウスは良いです。
なにより楽しいですし、いろんな人との出会いもあります。
 
 
そして
違う環境で育ってきて違う価値観をもった人と
一緒に生活するというのはとても自己成長につながります。
 
 
 
都内に安く住むことも可能になるので
「経験」にたくさんお金と時間を使えます。
 
 
 
若いうちは車や住まいやファッションなどの
ステータスより、「経験」に時間とお金を
投資したほうがいいと思っています。
 
ステータスとなるものはあとからいくらでも
揃えられますが、経験はなかなかそうはいきません
 
 
 
若いうちは多少リスキーなことでも
チャレンジできる体力と「失うものはなにもない」
っていう怖いもんなしの良い無責任感があります。
 
 
そしていろんなことを経験した大人は
懐が広くて深みがあってカッコいいです。
 
 
 
時間はあっという間にすぎていって歳をとります。
" 今のうち " にしかできないことに自分の人生の
大切な時間を投資していきたいものです。