読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

「ゆるさとは? 」ゆるさは最高。ゆるい生活を送ろう。

LIFE LIFE-考えたこと

 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
 
 
さて、「ゆるさ」ってなんだと思います?
 
よく「あの人ゆるいよね〜」とか
「そのゆるさがいいよね」とか言いますよね。
 
ただ単に「ゆるい」と言われても
肌感覚でなんとなくこんな感じっていうのは
伝わりますがストンと腑に落ちてる感覚はありません。
 
ちょいと考えたので綴っていきます。
 
f:id:mowmow18:20151219031339p:image
  

  1.  ゆるい人の特徴

 
ぼくの周りにいる人で、
ゆるいと思われる人物を想像して
特徴を挙げていくとするなら
 
・安心感がある
・話しかけやすい
・自然体
・ゆったりしてる
・急がない
・余裕がある感じに見える
・肩の力が抜けている
・たまに天然
・ぼーっとするのが好き
・平和
 
みたいな感じです。これはゆるいですね〜。
みなさんはどうでしょう?
ぼくのイメージはこんな感じ。
  
 
総じて「良い人」であることが多いです。
ゆるい人に悪い人はいません。ぼくの経験上。 
 
 

  2.  ゆるさってなんなんだ?

f:id:mowmow18:20160226015202j:plain

 
ぼくはゆるい人が好きです。ゆるいことも好きです。
そして僕自身もよく「しみってゆるいよね」と言われます。高校時代からずっと。
 
言われると気になるんですよね。
ゆるいってなんだろう?
良いことなのか悪いことなのか。
 
 
そしてぼくは考えたわけです。
ゆるさの根本はなんだろう?って。
そしたらなんとなくこんな答えが出ました
 

 
これです。キーワードは「許すこと」です。
少し解説していきます。
 
 

  3.  ゆるさとは許すことである

f:id:mowmow18:20160226015247j:plain

  
ゆるい人っていうのはみんな
「許すこと」に長けているとおもいます。
 
まず、自分を許している人が多いです。
ダメな自分もできない自分も許しちゃってるんですよね。ある意味で開き直りでもあります。口癖は「まあいっか」です。最高です。
 
だから切羽詰まったりすることも少ないですし
気持ちにも余裕が生まれます。
 
 
そして自分を許しているひとは
相手も許すことができます。
 
逆にいえば
自分に厳しい人は相手にも厳しくしやすいです。
  
「自分に厳しくできている自分」が
正しいとおもってしまい基準値が高く設定されます。
そしてそのモノサシで他人を見てしまいます。
比較対象が自分になるので相手に厳しくしてしまいます。
 
 
しかし自分を許している人に関しては
「まあいいじゃない。」という具合です。
自分を許しているので、許すことに抵抗もなく、
許されることのラクさを知っているんですよね。
 
 

  4.  安心感を生む

f:id:mowmow18:20160226015342p:plain

彼らは人に安心感を与えます。
ゆるい人は許してくれるので。
基本的に怒ったりはしません。
 
「この人にはなにを言っても許される」
という具合に認識されます。
なにを言っても許されるという発言の自由に
人はとても安心感を感じます。
 
 
なのでいじられることも多いです。
いじるというのは最大の愛情表現でして
「この人ならいじっても大丈夫」という
安心感と信頼のもとにいじります。 
 
すぐに怒る人、反発する人、攻撃的な人は
いじろうとも思いません。
 
 

  5.  自然体

f:id:mowmow18:20160226015648j:plain

彼らはどんなときでも自然体です。

「気張らなくていいじゃん」という具合に
肩の力が抜けています。
「なんとかなる」と思っているからです。
なにが起きてもどうにかなるよ。結局。
みたいな感性があり、あまり動じません。
 
 
それはつまり
なにがきても受け入れる態勢ができているんですよね。悪い結果でも許せるんです。
 
 
だから動じる必要がないんです。
たとえ悪い結果でも許せるんだもの。
  
 

  6.  受け入れることが得意 

f:id:mowmow18:20160226015807p:plain

 
許せるということは
受け入れるということと同義です。
人を許せると、人を受け入れることができます。
だから相手も自分を受け入れてくれます。
よって人に好かれる人が多いです。
ゆるい人は。なんでもおいで。みたいな感じ。
 
 
でも許すって本当はとても難しいんですよね。
ある種の諦め優しさが必要だとおもっています。
 
 

  7.  まとめ

 
この記事は完全にぼくの独断と偏見で書いています。
ゆるい人の定義は他にもいろいろあると思いますし
そもそも定義なんてなくていいじゃん。
って思うあたりゆるいんですかね。←
  
そしてぼくはゆるい人が大好きなので、
だいぶゆるい人最高!な感じに偏ったとおもいます(笑) 
 
 
もちろんゆるさのデメリットもあると思います。
 
 
でもね、ひとつ言えるのは
ゆるい人が増えれば確実に世界は平和になります。
 
これだけは断言できます。
 
争いが生まれるのは
許せない者同士がぶつかるからです。
ガラスとガラスがぶつかるから割れるんです。
どっちか片方がスポンジなら割れません。
人は許すことができるようになると、
とても穏やかでいられます。人と世界を愛せます。
 
 
なのでぼくは将来
ゆるい人のコミュニティーを作ろうとおもっています。
なんだか愉快なコミュニティーになりそうな予感。
わくわく。
  
f:id:mowmow18:20151219040544p:image
 
 
びば!ゆるさ!
 
 
合わせて読みたい
 
 
《 僕のおすすめのゆる本 》