はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

ストレスフリーに生きるたった1つの方法。【生きにくいと感じる人へ】


 人気記事

  ✔ 【グッドポイント診断】ビビるくらい当たる長所診断があるらしいのでやってみた

 理想の高い人が彼氏(彼女)ができない本当の理由

 Amazonプライム会員のメリットがやばすぎて吹いたので紹介する


スポンサーリンク

   
 

f:id:mowmow18:20151218000949j:plain

 
ぼくは最近、すごく「生きやすさ」ってやつを感じます。
今ほんとうに生きやすいんです。
 
 
毎日ハッピーなことだらけで、
これからも楽しいことばかり起こるんだろうなあ
という嬉しい予感と、ストレスもまったくないんです。
 
 
しかしそんなぼくにも暗黒の時代がありまして
もがいて悩んで苦しい時期がありました。
今なんだか生きにくさを感じてる人は参考にしてみてください。
 

生きにくいとき

f:id:mowmow18:20151225122242j:plain

 
みなさんはどんなときに生きにくさを感じますか?
 
たとえば新しいクラスで友達が少なかったり
仕事がうまくいかなくて周りの目を気にしたり
思っていることがちゃんと伝わらなかったり
 
生きにくいなあ〜となんとなく感じる場面は
少なからずみなさんあると思います。ぼくもたくさんあります。
 
 
でもその一方で、
毎日めちゃめちゃたのしそうにしてたり、
いつも幸せそうに笑ってる人っているんですよね。
「このひと悩みとかあるのかなあ?」って人。
 
 
この差ってなんだろう?って思ったわけです。
 
 
もちろん一見ハッピーに見える人でも
悩みはたくさん抱えていると思います。
でも明らかに生きやすそうなんですよね。
 
 
実際にぼくがそう思う人に話を聞くと
「幸せだ」と即答する人が多いです。
そしてストレスフリーに生きてる人は魅力的なんですよね。
 
 
生きにくさを解消するたった1つの方法を教えます。
 
 
 
 
 

自己開示をすること

f:id:mowmow18:20160103215316j:plain

 
これです。これだけなんです。
そう、自己開示をすること」なんです。
 
 
自己開示とはどうゆうことかというと
わかりやすく言ってしまえば
周りの人に本当の自分を知ってもらうことです。
 
 
自分の気持ちや悩みや考えてることなど
自分ことをとにかくさらけ出していくことです。
 
 
そうすることによってこんなメリットが生まれます。
 
 
 
 

自分が楽になる

f:id:mowmow18:20160114005135j:plain

 
自分自身が気持ちてきにめちゃめちゃ楽になります。
 
当然ですが自分の気持ちを押し殺したり
悩みを人に言えずにいる人はそれがどんどん
自分の中に溜まっていきます。
 
これがストレスってやつです。
 
 
ぼくは以前、
自分のほんとうの気持ちを人に伝えるのが苦手で、
いつも「人に好かれよう」として自分の気持ちを
押し殺していました。
 
そしてプライドも高いという厄介な性格だったため
弱音も吐かず悩みも言えずにいました。
 
結果、見事に潰れました。
 
 
そこでようやく人に弱みを見せれたんですね。
というより自分じゃどうしようもなくなったので
見せるしかなかったです。
 
  
 
 

自己開示はこわい

f:id:mowmow18:20160119150547j:plain

 
そうです。自己開示をするのはこわいです。
だからできない人が多いんです。
 
 
だいたいの場合、
自己開示の邪魔をするのはプライド優しさと呼ばれるものです。ぼくもそうでした。
 
人に弱みを見せるということは本当にこわいです。
相手からどんな反応が返ってくるかわかりませんし、
弱いと思われるのも当時のぼくは嫌でした。
 
 
ここには
弱さを見せることはダメなことだ (ダサいことだ) 
みたいな思い込みがあります。
 
しかしそのとき人に勇気をもって弱音を吐いて
自己開示をしてみてわかったことがあります。
 
 
 
 
 

自分が思っているよりもずっと人は優しい 

f:id:mowmow18:20160118023448j:plain

 
これなんです。
 
ぼくは人に弱音を吐いたら
「甘いこと言ってんじゃねーよ」とか「弱いなあお前」とか言われると思っていました。
 
直接言われなくても「ネガティヴなこと言ってんじゃねーよ」みたいなことは思われるんだろうなあと。だから言えませんでした。とくに一番近くにいる人にはなおさら言えなくて。
 
 
しかしぼくが
ボロボロになってどうしようもなくなって
初めて人に弱みを全部さらけ出したとき、
まるごと受け入れてくれたんです。
それどころか全力で肯定してくれました。
その夜はどれだけ泣いたかわかりません。
 
 
このときわかったことがあります。
「これを言ったらああ思われる (言われる) だろうなあ」というネガティヴな想像はほとんどが自分の勝手な思い込みであって、
 
人はもっと優しいです。
 
甘えていいんです。受け入れてくれます。

あなたのことを真剣に考えてくれている人なら。

 

 

 

 

本当の自分を出すことで相手も幸せになる

f:id:mowmow18:20160210121734j:plain

 

自己開示をすることのメリットはまだあります。
開示された相手も幸せになるんです。
 
たまにいません?
「この人めっちゃわかりやすいな〜」って人。
 
楽しかったら笑うし嬉しかったら喜ぶし
不機嫌になったらあからさまにわかる人。
感情がそのまま生きてるみたいな産地直送な人。
どこか不器用な人。
 
そうゆう人って憎めないんですよね。
つねに自己開示をしているから、
接しているほうもわかりやすいんです。
 
 
そして
自己開示をしている人といると、
自分も自己開示をしやすくなります。
 
 
これはぼくにも実感がありまして、
ぼくには弱音を吐きまくる友達がいるんです。
しかもすごく仲の良い友達でして。
彼はほんとうにプライドというものがなくて
土石流のように弱音を吐くんですね。笑
 
 
彼を見てると「あ、弱みって見せていいんだ」
ってなります。これにすごく救われました。
彼には弱音を吐けるんですよね。彼も吐いてるから。
 
 
自然体の人といると自然体でいられますし
穏やかな人といると穏やかになったりします。
人は鏡なんですよね。
 
 
 
自己開示をすることで
相手も自己開示ができるようになって、相手にもプラスになりますし、ほんとうの自分を見せ合った人っていうのはめちゃくちゃ仲良くなれます。
 
 
メリットしかないです。ほんと。
 
 
 
 
 

まとめ

 
こわがらずに自己開示をしていきましょう。
最初はこわいとおもいますが、自分を信じて
人を信じてほんとうの気持ちを話せたとき、
とても生きやすくなります。
 
 
そして自己開示をするということは
ほんとうの自分を発信するということになるので
自分と似た人が自然と周りに寄ってきます。
 
 
引き寄せの法則ってやつですね。
そんなおまけ特典も付いてきます。
 
 

f:id:mowmow18:20160120131348j:plain

 
 
そしてほんとうの自分を開示したときに
もし相手からいい反応が返ってこなかったとしても、
自分を否定しないでください。
 
ほんとうの自分を開示して離れていってしまう人と付き合っていても自分がしんどいだけです。
偽りの自分で付き合い続けなきゃいけなくなるので。
 
負い目や後ろめたさは自分を縛ります。ご注意を。
 
  
 
ほんとうの自分を開示したときに
受け入れてくれて周りにいてくれる人は
本当にあなたのことを想ってくれていて、
あなたにとって大切な人です。
 
 
そんな人たちに囲まれて生きるのは
最高に生きやすいです。
 
 
ぼくは今、そんな感じです。
ロックに生きたいものです。
 
 
f:id:mowmow18:20151218024958j:image
 
 
 
 
《 ストレスフリーに生きるためのオススメ本 》