読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうた横丁

 ふらっとゆる〜く息抜きに。

【冷え性改善】足先の冷えの3つの原因と改善方法

f:id:mowmow18:20161210141831j:plain

寒くなると、足先が冷たくなりますよね。温めても温めても、すぐにまた冷えてしまったりします。夏でもなぜか足先だけが冷えてしまっている人もいます。

この連鎖をなんとか予防できないものか。

そこで柔道整復師の国家資格をもつカラダ専門家のぼくが足の指や足先の「冷え」を改善する方法をお教えします。
 

続きを読む

不登校のキミへ。中学校3年間不登校だった私から伝えたい3つのこと。


今回はヒッチハイカーの唯ちゃんが自身の経験をもとに「不登校」というテーマで寄稿してくれました。

唯ちゃんは弱冠20歳ながら心理カウンセラーであり、世界一周団体TABIPPO大阪支部の元副代表であり、飲食店も運営していたというツワモノ。

そんな彼女にも不登校で悩んだ暗黒期があり、おなじように悩む人たちへの想いを書いてくれました。読んでみてください。

 

f:id:mowmow18:20170130121934j:plain

こんにちは!本と珈琲と人が好きなヒッチハイカー唯 (@yuihskw) です!(写真右)

私のプロフィール記事にも少し書いてあるのですが、私の暗黒期中学校時代の不登校いまはその経験を活かして心理カウンセリングをしているのですが、現在も多くの人が不登校に悩んでいて、私のカウンセリングを受けている方も、やはり不登校の子がほとんどです。

そしてカウンセリングをしている子に毎回伝えていることがあります。

「 君の選択、大正解!!!

今日は私が不登校の人に伝えたい3つのことを書いていきます。

続きを読む

穏やかな人との時間は幸せのハードルを下げる。

f:id:mowmow18:20170131122813j:plain

朝。まだ少しぼーっとする意識のなか、いつものカフェでホットコーヒーを頼む。まだなにも考えたくない、脱力していたい、そんな気持ちを許してくれるようにゆったりとしたBGMが聴こえてくる。

不器用だけど丁寧な対応に定評のあるおじいちゃんスタッフがコーヒーを運んでくれる。お礼を言ったあとに、なんでもない会話を交わして微笑する。たぶん、おたがいにとってこの少しのコミュニケーションの時間が心に余白をつくるのだろう。淡白な外の景色とは打って変わって、あたたかい毛布のような時間が流れる。

そんな、穏やかな人との時間が、ぼくは大好きだ。

続きを読む

突き指の正しい処置と治し方、テーピングについて。

f:id:mowmow18:20161210134910j:plain

どうも、フリーランスで治療家として活動している「しみ」です!

みなさん突き指ってしたことありますか?

たぶんしたことのある人のほうが多いと思います。ぼくも小さい頃ドッチボールやバスケットボールなどをして遊んでいて、よく突き指をしていました。痛いですよねえ、あれ。

でね、このつき指ですが、処置を間違えるとあとあと大変なことになったりもするのです。幼少期の突き指はとくに。

なので今回は、柔道整復師の国家資格をとり4年間接骨院勤務をしたぼくの経験に基づいた「突き指の正しい処置と治し方」について書いていきます。

続きを読む

一人で寂しい夜に温かい文章を。

f:id:mowmow18:20170101032523j:plain

こんばんは。夜ですね。

寒くてなんだか人肌の恋しい、そんな冬の夜にじんわり温かい薪ストーブのような文章が書けたらなあ、なんて思いながら筆を執っています。いかがお過ごしでしょうか。

みなさんは急に寂しくなる夜ってありますか?

僕はたまにあったりします。楽しく飲める友人もいて、家族も元気に生きていて、たのしい仕事仲間もいたりするのだけど、なんだかこう、胸の奥がムズムズするような、心臓がぎゅ〜っと小さくなるような感覚に襲われることがあったりして。

恋愛的な寂しさではなく、生きていることへの寂しさみたいなやつね。伝わるかなあ? 

続きを読む

現代のクリエイターがもつべき作品に対する「姿勢」

f:id:mowmow18:20161206215223j:plain

昨夜、素敵な文章を読んだ。

>>クラウドファンディングが気づかせてくれた大切なこと(後編) | ハタラクブログ

ハタラクというサービスを発案したエンジニアの昇平さんが書いた記事だ。彼は現在ハタラクを世に出すためのクラウドファンディングに挑戦中で、そのなかで学んだこと、気づいたことをこの記事では綴っている。

その文章に胸を打たれた。クリエイターとしての姿勢、そして作品の生みの親としての背中を垣間見た瞬間だった。

ぼくが表現者として大事にしているマインドとすこし被ったので、持論も含め書いていく。
 

続きを読む

生きるのが辛いと思っていたあの日の僕へ。

f:id:mowmow18:20170123163643j:plain

先日、こんな本を読んだ。
 


わずか10才の芭旺くんが書いたこの言葉に胸を打たれた。そういえば僕には「出来ない自分」が嫌でどうしようもない時期があって、人に頼ることも、助けてと叫ぶこともできない日々があったのを思い出した。

あの頃の僕がもっと早くこのことに気付けていたらなあ、と思ったりもして、今回はそんな過去の自分への手紙のような意味を込めて書く。

もし、いま「生きるのが辛い」と悩む人がいたら、
ぼくに5分ください。

続きを読む

腰痛に悩めるすべての人へ。「腰痛攻略バイブル」完成しました!

f:id:mowmow18:20170121231451j:plain

いつまで腰痛に悩まされますか?

・ずっと腰痛に悩まされている
・ふとしたときに腰が痛くなる
・ぎっくり腰を何回かしたことがある
・大切なひとが腰痛で悩んでいる
・もう腰の痛みから解放されたい!


そんな人がいたら、この記事で悩みを解決できるかもしれません。ちょっと立ち止まって聞いていってくださいな。


このたび、5年分の治療実績と知識に基づく
腰痛攻略バイブル」がついに完成しました。
 

続きを読む

助け合える世界に。クラウドソーシングの新しい形「ハタラク」がついに事前登録を開始!

f:id:mowmow18:20170102143224p:plain

自分のスキルを誰かのために活かしたい!

代わりに欲しいモノやサービスがある!

そんな人に朗報です。

あなたの「デキルコト」が誰かの役に立ち、代わりにあなたの「コマリゴト」を誰かが解決してくれる。


そんな助け合いをベースにしたマッチングサービスが公開されました。 

続きを読む

痩せたいならジムに通うな!理由を元インストラクターが解説

f:id:mowmow18:20160314095858g:plain

 
フリーランス整体師のしみです!
 
ぼくは以前スポーツジムの
インストラクターをていた経験がありまして、
 
現在は柔道整復師という国家資格を取り、
骨や筋肉や関節のプロとして活動しています。
 
その中でダイエットの分野にも携わることも多く、
治療家とインストラクターの両方の視点から
痩せ方」について書いていきたいと思います。